[jp] TC50:ラウンドアップ セッション7&8 (ニュースとメディア・ディスカバリー、ソーシャル・メディア・ストリーム)

次の記事

[jp] TC50:ラウンドアップ セッション5&6 (ビジネス・アプリケーション・有料モデルと通販プラットフォーム)

TechCrunch50、セッション7(ニュースとメディア・ディスカバリー)とセッション8(ソーシャル・メディア・ストリーム)のエキスパートパネルはReid Hoffman氏(LinkedIn の共同創業者兼会長で、SixApartやKiva.org, Mozilla Corporation等の役員を務め、エンジェルインベスターとしても有名)・Robert Scoble氏(著名なブロガー・テクノロジーエヴァンジェリストで、現在はRackspaceでインターネットコミュニティBuilding43を作っている)・Dick Costolo氏(Twitter のCOO。Feedburnerを創業しGoogleに買収されたことでも知られる)・Sean Parker氏(Facebook やySpaceに見られるサービスCauses の共同創業者兼会長で、TheFounders Fund のマネジングパートナーも勤める)・Mike Schroepfer氏(Facebook のエンジニアリング担当VP)。

一眼レフ 2708

一眼レフ 2711

そしてサプライズゲストとしてラッパーでミュージシャンのChamillionaireが審査に加わった。

一眼レフ 2736

その結果、このパネルでは数々のサービスを試し続けてきたギークRobert、厳しい投資家の目で的確に難点を指摘しアドバイスを行うReid、「僕なら使うかな」という完全なユーザ視点で見るChamillionaireなど、非常に多角的な視点で審査が行われた。

セッション7(ニュースとメディア・ディスカバリー)で人気が高かったのはAnyClipInsttantPerpetuallyの3 社。

AnyClipとは、動画検索サービス。今までにも多くの会社が動画検索に取り組んできたが、AnyClipのプレゼンは秀逸だった。「死んだ鮫がどうしたみたいな感じの台詞がウッディ=アレンの映画の中であったと思うんだけどなんだっけ。。。」とつぶやきながら「死んだ鮫(dead shark)」で検索すると、映画の中のその場面の動画が再生される。

一眼レフ 2671

言葉だけではない。「飛行機」という単語で検索すると、「飛行機」という台詞は使われていないが、「飛行機に乗っている映像」が含まれる動画が検索結果に 出てくる。しかも再生したのはエキスパートの1人Marissa Mayerが飛行機を操縦している動画ということで会場の笑いを誘い、TechCrunchの「Michael Arrington」の名前で検索するとダースベーダーの動画が再生されるということで更に会場は爆笑。

これらのデータはClipItというタグ入力用のインターフェースで入力されるようになっている。AnyClip は準優勝3社のうち一社に選ばれた。

一眼レフ 2675

Insttantとは、Twitterのデータを使い、今ネットで何が話題なのかをリアルタイムで見ることができるサービス。グラフ、写真、動画、地図を使ってビジュアル化し、評判分析も行う。創業者は弱冠19才で、今回のプレゼンテータの中では最年少だった。

一眼レフ 2645

一眼レフ 2647

Perpetuallyはりアルタイム検索に人々が集中する中過去のデータを重視し、履歴検索サービスを披露した。例えばニュースサイトの記事の枠。ぐぐっとつまみを動かすことで、その枠の記事を時系列で遡れるインターフェースは秀逸で、司会のJasonは「いっそNew York Times等に提案したら?」とアドバイス。また、競合他社のサイトをPerpetuallyに登録しておくことで、良いことしか伝えないプレスリリースとは別の角度で競合の動向をウォッチすることができるという。

一眼レフ 2653

一眼レフ 2655

セッション8(ソーシャル・メディア・ストリーム)でエキスパートパネルの評価が高かったのはThreadsy Clixtr

Threadsyとは、EメールやTwitter、IMやFacebookなど情報の洪水になってきた数々のオンラインコミュニケーション手段を統合するためのサービス。EメールやTwitterの@replyのような「あなた宛」のメッセージは全て Threadsyの“inbound”という一つのストリームになる。TwitterやFacebookなどのように、あなたが単にフォローしているだけで、見られるときに見ればよいサービスは“unbound”という一つのストリームになる。

複数のサービスを統合することで情報の洪水が更に悪化しそうな気がするが、Threadsyではサービスをアグリゲートするだけでなく、コミュニケーション相手やサービスによってフィルタリングをかけ、ストリームを自分で管理することができる。Threadsy は準優勝3社のうち1社に選ばれた。

一眼レフ 2702

一眼レフ 2705

ClixtrはiPhoneで使えるロケーションベースの写真共有サービス。コンサートや結婚式などたくさんの写真が撮られる大きなイベントがあるときに写真を撮ると、GPSを使った位置情報を元に共有アルバムに統合される。従来のサービスでは同じイベントに出席し、同じサービスを使っている人を探して、手作業で共有アルバムに加えることが必要だったが、それらが自動でできるようになる。

一眼レフ 2750

Fumi Yamazaki

“[jp] TC50:ラウンドアップ セッション7&8 (ニュースとメディア・ディスカバリー、ソーシャル・メディア・ストリーム)” への2件のフィードバック

  1. Naoki Chiba より:

    素晴らしい!こういうリポート待っていました。Clixtr、面白そうだなぁ。BBQパーティなんかの写真を自動でまとめてくれると有り難い。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中