Google Friend Connectの簡易実装方法はFacebook Connectのインストールウィザードよりもさらに簡単

次の記事

ベンチャーの出口は不振でもM&Aの全体は今年に入って増加が続いている

大手サイトによる、Web上のユーザの奪い合いが激しさを増している。GoogleのFriend Connectは、どんなサイトからでもGoogleとOpenIDのアカウントを受け付ける(ログインできる)ためにこの検索巨人が提供しているプラットホームだが、各サイト(たとえばあなたのサイト)によるその実装を大幅に簡易化するための方法を今日(米国時間10/2)から提供している。それは2日前にFacebookがが提供を開始した簡易インストールの方法とまったく同じだが、ただしGoogleのほうが良い。

これまでは、Google Friend Connectのインストールはあまりにも難しかった。ユーザのやることが多く、ファイルを2つもFTPで自分のWebサーバにアップロードしなければならない。Facebook Connectのインストールは、それまではGoogle以上に面倒だったが、2日前からGoogleのやり方に近くなった(アップロードするファイルは2つではなく1つ)。しかし今日Googleは、またFacebookに差を付けた。Friend Connectの今回の新しいインストール方法では、ファイルをまったくアップロードしないから、これまでは近寄れなかった新しいユーザ層に門戸を開いたと言える。

自分のサイトにGoogle Friend Connectを実装したい人は、このページへ行き、自分のサイトの名前とURLを入力する。それで終わりだ。GoogleはHTMLで書かれたウィジェットの見本帳を提示するから、気に入ったのを自分のサイトにコピペすればよい。

やり方が簡単になったので、FTPを使えない人とか、ホスティングサイトがFTPの使用を認めていない人などでもFriend Connectを実装できる。そういう人は、とても多い。

数字の上では、Google Friend ConnectはFacebook Connectに大差をつけているようだ。Googleの発表では500万以上のサイトがFriend Connectを使っているのに対し、Facebook Connectは約15000だ。しかしこの数字にだまされないように。マインドシェアでは、Facebook ConnectはGoogle Friend Connectを大きく引き離している。有名サイトのほとんどがFriend ConnectでなくFacebook Connectを実装していることを見てもそれは分かる。Facebookは最近、デベロッパのいない零細サイトでもFacebook Connectを実装できるよう努力を続けているから、数週間後にはGoogle Friend Connectの新方式を打ち負かすような超々々簡単な方法を発表して、逆襲する可能性もある。



[原文へ]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))