Twitter、重複つぶやきをブロック開始

次の記事

Google、検索結果ページに個別製品リストを掲載する新広告を実験中

Screen shot 2009-10-14 at 11.48.00 AM今頃Twitterの各ユーザーのプロフィールページには、「report spam」(スパムを報告する)リンクが付いているはずだ。この機能はTwitterがきのう(米国時間10/13)公開したもので、 APIも公開予定なので、いずれはサードパーティーアプリも使えるようになる。しかしTwitterはもう一つ、ストリームをキレイにするための機能を静かに送り出していた。重複つぶやきのブロックだ。

最近投稿したテキストと全く同じものを送ろうとすると、白いドロップダウンに「duplicate text」と表示され(下の画像)、送信がブロックされる。これには時間の範囲があるようで、24時間くらいだろうか。数時間前のつぶやきを2種類コピー&ペーストしたところ、どちらもブロックされた。が、2日前のつぶやきは通った。

これは、ユーザーが重複つぶやきで、フォロワーをスパム攻撃するのを阻止するのが目的に違いない。しかし、喜んでいない人もいる。あるユーザーがわれわれにこう書いてきた、「私は24時間のうちに同じつぶやきを3回送ることがあり、それは異なるタイムゾーンに対応するためだ」。幸いTwitterは、送られたリンクが同じものかどうかはチェックしておらず、全く同一のテキストを調べているだけのようなので、つぶやきのテキストを少し変えるだけでよさそうだ。

重複投稿(「dupe」とも言う)は、Diggなど他のソーシャルネットワークでも長らく問題になってきた。Diggではテキスト中のリンクが、以前投稿されたものかをチェックしてから、書き込みを承認している。もちろん、逃げ道はいくらでもあり、だから今でもDiggのコメント欄には「Dupe!」という罵倒が寄せられている。Twitterの場合は、重複リンクをブロックすることはあり得ない。なぜなら、これこそがこのサービスの最も魅力ある使い道だからだ。みんな、気に入ったリンクを見つけては、それをretweetしている。

Screen shot 2009-10-14 at 11.26.34 AM

[Andrewに感謝]

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

“Twitter、重複つぶやきをブロック開始” への5件のフィードバック

  1. […] Twitter、重複つぶやきをブロック開始 Twitter、重複つぶやきをブロック開始 […]

  2. […] Twitter、重複つぶやきをブロック開始 […]

  3. […] Twitter、重複つぶやきをブロック開始 […]

  4. […] Twitter、重複つぶやきをブロック開始 […]

  5. […] Twitter、重複つぶやきをブロック開始 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中