Googleが音楽サービスGoogle Audioを早ければ数日以内に立ち上げるようだ

次の記事

大企業のComcastが「Twitterはうちの社風を変えてしまった」と脱帽

Googleがもうすぐ音楽サービスを立ち上げる、複数の情報筋がそう言っているし、同社は最近の数週間を費やして大手レコード会社からのコンテンツの確保に奔走していたようだ。ある情報筋によると、サービスの名前はGoogle Audioだそうだ。

十分な詳細情報はまだ手元に集まっていないが、そのサービスはGoogle Chinaが2008年に立ち上げた音楽ダウンロードサービスとはまったく違うもののはずだ。その、中国だけのサービスは、ユーザが音楽を検索して無料でダウンロードできる。

本誌の情報筋は、この新サービスが少なくとも合衆国対象であることは確実、と言っているが、ダウンロード型なのかストリーミングなのか、その両方なのか分からない。Googleにはすでに、まあまあ使える音楽検索エンジンがあり(ほとんど利用されていないようだが)、それはクェリの前に”music:”とタイプすればアクセスできる(その例)。しかしその検索結果から曲をストリーミングしたりダウンロードすることはできない。

詳しいことが分かり次第、この記事をアップデートしよう。

[原文へ]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))