nookとその仲間たち―最新eブックリーダー、スペック比較表

次の記事

愛について恋について“つぶやき”たい人, これからはRelatiousに行ってくれ, お願いだ!


Barnes & Nobleから登場したnookは、予想を上回る出来栄えだった。nookにはデバイスの下部に3.5インチのカラー液晶が装備され、マルチタッチ入力ができる。この点、Kindleを大幅にしのぐ機能だ。

さあこれでeブックリーダー戦争もおもしろくなってきた。どこか1社が市場を制覇する形になるとは決まっていないものの、Amazonが大きく先行しているのはあまりにも明白だ。B&Nは出遅れたが、テキスト本文はeインクで読み、マルチタッチ・カラー液晶で高度なユーザーインタフェイスを提供するというユニークなハイブリッド方式で巻き返しを図る。スペックは期待がもてるし、UIのアイディアはおもしろい。無線機能をオフにすれば、nookはバッテリーが10日もつというのもすばらしい。これはKindleシリーズよりやや長い。(もっともKindleの理論上の最大限は14日だが)。

Kindleやnookのような大手書店が運営するeリーダーの強みは本のストックと検索にある。Sonyの場合、スタートはいちばん早かったにもかかわらず、この点で伸び悩んだ。大量のストックを用意し、新刊をいち早く提供できる活発な書店の存在がこの分野での成功のカギだ。その点、アメリカ最大の書店チェーンを運営するBarnes& Nobleのnookは非常に興味ある存在だ。

nookについて、もうひとつ興味ある点は、Android OSをベースにしていることだ。つまりnookにはネーティブのAndroidアプリを実行する能力がある。将来は単なるeブックリーダーにとどまらないデバイスに成長するかもしれない。

参加者それぞれにニッチを発見できる余地はあるものの、標準化による市場のさらなる拡大という見地からすると、Amazonには現在のようなクローズドな態度を改める必要がある。たとえばnookにはLendMeという機能があり、ネット上の友人にeブックを2週間貸し出すことができる。

いずれにしてもこの分野の競争は大歓迎だ。B&Nはユーザーが何を求めているかに気付いているようだし、これはAmazonのサービスを改善するためにも役立つだろう。

kindle

kindledx

sony

irex

機種

Kindle

Kindle
DX

B&N Nook

Sony
Reader Daily Edition

IREX
DR800SG

Price

$299

$489

$259

$399

$399

スクリーン

6 in eインク

9.7 in eインク

3.5 in LCD、6 in eインク

7 in eインク

8.1 in eインク

タッチスクリーン

No

No

Yes

Yes

Yes

画面の縦横回転

No

Yes

TK

Yes

Yes

メモリー

2GB

拡張不可

4GB

拡張不可

2GB

16GBまで拡張可

2GB

メモリースティックまたはSDで拡張可

内蔵メモリーなし。2GB SDカードが付属

無線接続

Sprint

Sprint

AT&T 3G 、Wi-Fi

AT&T

Verizon

Gobi

全世界で利用可能なチップセット

書店

Amazon

Amazon

Barnes & Noble

Sony eBookstore

Barnes & Noble

利用できるコンテンツ

350,000冊+

新聞、雑誌、ブログ
subscriptions

350,000冊+

新聞、雑誌、ブログ
subscriptions

750,000冊+

“ユーザーは多様なソースから書籍、新聞、雑誌を購入できる”*

*デバイス内蔵の書店以外では3Gオンライン購入はできない。

100,000冊+

パブリック・ドメンの書籍100万冊が
Googleを通じて利用可能*

地域の図書館と貸出を提携

*3G不可

750,000冊+

“ユーザーは多様なソースから書籍、新聞、雑誌を購入できる”*

*デバイス内蔵の書店以外では3Gオンライン購入はできない。

サポートされるフォーマット

Kindle (AZW), TXT, Audible, MP3,
MOBI, PRC

Kindle (AZW), PDF, TXT, Audible,
MP3, MOBI, PRC

ePub, 複数のDRMに対応 ,” PDF

ePub, PDF, JPEG, BBeB, RTF, TXT

ePub, 複数のDRMに対応 ,”

変換してサポートされるフォーマット

PDF, HTML, DOC, JPEG, GIF, PNG, BMP

HTML, DOC, RTF, JPEG, GIF, PNG, BMP

Word編集対応。詳細は今後明らかに。

DOC, HTML, “other text file
formats”

詳細は今後明らかに。

ウェブ・ブラウザ

Yes

Yes

No

No

No

その他の機能

(判明しているもののみ)

ブックマーク、注釈、辞書
Wikipedia、検索、オーディオブック、 iPhone同期

ブックマーク、注釈、辞書
Wikipedia、検索、オーディオブック、 iPhone同期

辞書

ハイライト、注釈、辞書、付属ペンによる手書きメモ

ブックマーク検索、専用ペン付属、来年、外国旅行中もコンテンツのダウンロードが可能になる

発売時期

発売中

発売中

11/30 ‘09

12 ‘09

10 ‘09

(ヨーロッパは2010年半ば)

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01

“nookとその仲間たち―最新eブックリーダー、スペック比較表” への7件のフィードバック

  1. […] nookとその仲間たち―最新eブックリーダー、スペック比較表 10月.22, 2009 in Android nookとその仲間たち―最新eブックリーダー、スペック比較表 […]

  2. […] 主に取り上げていたのは、AmazonのKindleと、Barnes & NobleのNookでした(その他のEブックリーダーのスペック比較表はこちら)。どちらも着実に売り上げを伸ばしているようです。本格的な電子書籍時代の幕開けとも、また、出版不況に喘ぐ業界の中で唯一明るい話題だとも言われているようです。 […]

  3. […] nookとその仲間たち―最新eブックリーダー、スペック比較表 […]

  4. sweet damage より:

    電子書籍が日本でも早く普及してほしい…

    iPad VS. キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏 iPadの発売が発表され、関心が高まっている。でも、主に経済的な理由で買えない。 iPadは電子書籍リーダーとしても期待されている。Kindleではeインクが採用され、長時間の読書にも耐え得るというような話を聞く。しかし、iPadのマルチタッチ液晶は、使い勝手は良さそうだが、読書をすると目が疲れそうだ。 実は、サイズも気に喰わない。少し大きくないか。ネットブックのの対抗としてであれば、わかる。でも、持ち歩いて読書をするなら、A5サイズ程…

  5. […] 現状販売されている主要電子ブックの比較が「Tech Cruch」でされています。 nookとその仲間たち―最新eブックリーダー、スペック比較表 […]

  6. Onelove より:

    価格が全然変更してねぇん!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在394人フォロワーがいます。