DroidのGPSを使ったGoogle Mapsナビはスーパー・クール!

次の記事

ターミネーター知事、カリフォルニア州議会に公文書でF*** Youと宣言

Android携帯への乗り換えを考えているが、まだ踏み切れないでいる読者にお知らせがある。Google Mapsのナビ・アプリはスーパー・クールだ! このアプリはAndroid2.0携帯でしか利用できない。

今日はMotorola/Verizonが満を持してAndroid 2.0携帯を発表するDroidデーだ。Googleはパートナーに注目が集まるよう、おおむね後ろに控えて黒子の役割に徹している。しかしDroidこそAndroid 2.0 OSを走らせる最初のAndroid携帯端末であり、Google Maps Navigationは間違いなくこの製品の目玉アプリだ。

Google Mapsはさまざまな機種の携帯を合計してすでに5千万のユーザーがいるとGoogleでは発表している。しかし今日発表されたGPSナビは今までユーザーが利用してきた地図アプリとはまるで比べものにならない高い水準にある。

第1に、このナビはインターネットに接続している。現在ほとんどのカーナビはインターネットに接続できない。(Dashは重要な例外)。

そして何より、このアプリは完全に無料だ。当然、有料のアプリ(Navigon、TomTom、CoPilot、MapQuest、GoKivo、Sygic Mobile)は即刻、不利な影響を受けるだろう。

しかし仮にGoogleがアプリに課金したとしても、やはり優位であることに変わりはない。音声検索を始め各種の目的地検索(住所を知っている必要がない)、交通情報(公的機関の情報、プラス、アプリのユーザー・ネットワークからの情報)、 目的地付近でのストリート・ビューの詳細写真の表示などの便利な機能に加えて、車載利用モードでは大きくシンプルなアイコンが表示され、自動的に音声案内モードに切り替わる。(ビデオ参照)

自然な文で検索 住所を知っている必要がない。企業名やブランド名(「スターバックス」と入力するだけでよい)、店の種類でも検索できる。(「タイ・レストラン」など)。通常のGoogle地図検索と同様。

音声検索 目的地をタイプ入力する代わりに音声で入力できる(英語のみ)。“Navigate to the de Young Museum in San Francisco”〔サンフランシスコのデヤング美術館までの道案内〕などと吹き込む。

交通情報 現在の交通状況によって、目的地までのルートが緑、黄、赤で表示される。画面にワンタッチするだけで前方の交通状況が分かる。

ルート沿いの情報検索 目的地までのルート沿いの企業、店舗が検索できる。またガソリンスタンド、レストラン、駐車場など利用頻度の高いスポットを表示するレイヤーが用意されている。

衛星画像 ルートをGoogleの高精細度3Dの衛星写真で見ることができる。

ストリートビュー Googleストリートビュー写真のレイヤーが用意されている。目的地に近付くとナビは自動的にストリートビュー・モードに切り替わる。

車載(ドック)モード Droid用車載ドックにセットすると、手を触れずに利用できるよう、大きなアイコンと音声で案内する車載モードに切り替わる。

下の公式ビデオではDroidのドックモードも紹介されている。その下に写真ギャラリー。

Google Mapsナビのデモ

公式Google Navigation紹介ビデオ

Google Maps Navigationスクリーンショット

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01