Skype%E3%81%AE%E8%B2%B7%E5%8F%8E%E5%8A%87%E3%81%AF%E3%81%84%E3%82%88%E3%81%84%E3%82%88%E3%80%8C%E5%A5%87%E6%80%AA%E3%81%AA%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9%28Cirque%20Du%20Freak%29%E3%80%8D%E3%81%AB%E4%BC%BC%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%9E

Skypeの買収劇はいよいよ「奇怪なサーカス(Cirque Du Freak)」に似てきたぞ

本誌の10月8日の記事では、Skypeの買収と訴訟をめぐる一件についてこう予言した: “ありうる最終結果は基本的に同じだ–JoltidがSkypeを分有する。しかしこの舞台の顔ぶれを見るかぎり、今後何が起きても不思議ではない”GigaOmNYTimesが正しいなら、今まさにその予言が実現しつつある。“何が起きても不思議ではない”の部分も含めて。

匿名の情報筋によると、旧SkypeのファウンダたちがSkypeの株主になるようだ。それは理にかなっている。そもそも、今の買収案件よりずっと前にeBayがSkypeと交渉していたのがこの条件だ。ファウンダたちは新Skypeの大株主になる代わりに、知財をめぐる訴訟を取り下げること。

しかし、この買収劇を仕組んだIndex Venturesは、どうやら退場だ。Silverlake PartnersとAndreeseen Horowitzが上記二つの条件に合意するためには、なにしろ全体の金額が大きすぎるので、ロイヤリティまでは手が回らない。あるいは、すでに十分な証拠があるので、Indexはこの買収劇とすべての責任義務から下(お)りるしかない。

何が真実にせよ、ドラマはいよいよ荒れてくる。なにしろ、Skypeのファウンダたちと取引をして、無傷で帰ってきた者は、これまでに一人もいない。今回、Marc Andreessenだけは、例外的に辛抱強く取り組むかもしれないが。

一つだけ問題がある。Marc Andreessenのことを、辛抱強いと形容した人は、これまでに一人もいない。

〔参考: Cirque Du Freakについて。〕

[原文へ]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

Tags: , ,

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

huang1mu4/alarky
Codecademyは、超画期的でした、でも、今となっては、Codecademyも、他のサイトも、よ…
sykk
記事にもある通り一般ユーザー向けではなく、あくまでこれを必要としている人達に向けた商品であり、その対…
inta_rak_thai
買おうかと悩んだけどやめとこ。高い買い物になってしまいそうだからね。
ああああ
弁当の宅配ってガストやマクドナルドからイオンなどのスーパーも参入して非常に強力なライバルが多いから、…
disqus_oA3h8F0x0v
なれるSEでは機器に寿司ネタ名をつけて判別しやすくしてたりしましたね