offerpal media

Offerpal、詐欺商法の女王Shuklaを切る

次の記事

おとり入札の告白に揺れるドメイン業界

詐欺商法劇の主役、Offerpal MediaがCEOの首をすげ替えた。Anu Shuklaは、自ら共同設立した会社のCEOを座を追われた。最近までMochi MediaのCEOを務めていたベテラン、George Garrickが同社の新CEOに就任した。

この交代を静かに報じたプレスリリースより:

オンラインゲーム、バーチャルワールド、ソーシャルネットワーク等向けバーチャル通貨最大手のOfferpal Mediaは、本日George Garrickを最高経営責任者に指名した。

Garrick氏はテクノロジー、広告、消費者向けビジネスにおける25年以上の経験を、Offerpal Mediaで生かすことになる。同氏の売上拡大と、顧客、パートナーとの戦略的関係確立にかけての経験は、Offerpal Mediaを率いる上で貴重な財産となるだろう。

実は・・・Shukla女史とは先週サンフランシスコのバーチャルグッズ・サミットの公開の場で、面白いやりとりがあった(記事の最後にビデオがある)。この記事の最後にも貼っておいた。

彼女はユーザーを欺いたことなどないと強硬に主張した。しかし、Shuklaのこうした業界擁護発言にもかかわらず、MySpaceZyngaRockYouをはじめとする各サービスはその後、Offerpalが広めている類の商法からユーザーを守るべく、大幅なポリシー変更を敢行したのである。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)