Googleのスーパー携帯カーナビ、Android 1.6からも利用可能に

次の記事

アメリカ合衆国の建国の父たちがGoogle Waveでコラボしながら「独立宣言」を起草

google-maps-navigation-layers数週間前、Google Mapsを利用したスーパー・カーナビ・アプリがAndroid向けにリリースされて大評判になった。残念ながら、このときのバージョンはAndroid 2.0(現在のところMotorola Droid携帯)でしか利用できなかった。しかし今日(米国時間11/23)、クリスマスのプレゼントには少々早いが、GoogleはMaps NavigationをAndroid 1.6(Donut)以降のOSを利用する携帯で利用できるようにした

つまり、すべてのAndroid携帯のユーザーがこの素晴らしい機能の恩恵にあずかれるわけだ。最初に発売されたT-Mobile G1からでさえ利用可能だという。ただし1.6では2.0に含まれている機能の一部は制限を受ける。たとえば音声コマンドは利用できない。

今回発表されたMaps Navigationにはレイヤーと呼ばれる新機能も含まれている。これによってWikipediaの記事など、さまざまな情報を地図の上にスーパーインポーズできるようになった。

アップデート版はすでにAndroid Marketから無料でダウンロードできる。まことに残念だが、対象となる地域は依然アメリカ国内のみだ。Googleはベータ版だとも言っているが、これはGoogleではGmail以来いつものことだからあまり気にする必要はないだろう。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中