Bit.lyピンチ。FacebookとGoogleがURL短縮サービスに参入

次の記事

Chartbeat、TypePadおよびDreamHostにてリアルタイムアクセス解析サービスを提供開始

Facebookが新しいURL短縮サービスを始めたというニュースを聞いた直後に、今度はGoogleが自前のサービスを開始した。その名もgoo.gl

現時点では、GoogleツールバーとFeedburnerだけで使われている。Googleはこの新サービスを、ツールバーから直接ウェブページを共有するための機能として発表した。つまり短縮機能は単独のサービスではなく、「広く一般的な利用」には提供されていない。今のところ、は。Googleは、同社の短縮サービスが安定、安全であり、ユーザーが悪質サイトをクリックするのを防ぐのに役立つものであることを強調している。また、当然のことながらGoogleはリンクサービスの高速性を約束している。

GoogleのURL短縮サービス分野への進出は驚くことではない。DiggやFacebook等、多くのプラットホームが独自の短縮サービスを内製している。Facebookの新しい短縮サービスは、同社のモバイル版で使用されている。Fb.meがサービス全体に公開されるのかどうかは、わからない。

もちろん、この分野へのFacebookとGoogleの進出は、現在最も利用されているURL短縮サービスで、Twitterや多くのTwitterクライアントの標準サービスとなっているbit.lyにとって脅威である。ここまでbit.lyは、すばやい行動によって標準短縮サービスの座を手に入れてきた。しかし、FacebookとGoogleが生成するであろう莫大な数の短縮リンクは、すぐにリンク数でbit.lyを圧倒するだろう。しかし、価値があるのはリンクの背後にあるデータである。すべての短縮リンクから最も統一された分析を行えるところが最後には勝つだろう。

Googleがいずれは、これをもっと広く公開してリーチを伸ばすであろうことは予想できるが、現時点ではそれがいつなのかは不明だ(ただしGoogleのMatt Cuttsはつぶやきの中で、Googleのことサービスに関する制約は「現時点」のみであり、将来「開放する」可能性があると言っている。

True Picのタイトルのアイディアに感謝。
【訳注:原タイトルの「Bit.ly Just Got Fu.kd」の部分は、このコメントを受けて途中で変更したもの】

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

“Bit.lyピンチ。FacebookとGoogleがURL短縮サービスに参入” への11件のフィードバック

  1. […] Bit.lyピンチ。FacebookとGoogleがURL短縮サービスに参入 […]

  2. […] Bit.lyピンチ。FacebookとGoogleがURL短縮サービスに参入 Bit.lyピンチ。FacebookとGoogleがURL短縮サービスに参入 […]

  3. […] 平和な時代は終りを迎えた。昨日(米国時間12/14)、GoogleおよびFacebookがURL短縮サービスに参入してきた。短縮時に用いるURLはそれぞれgoo.glとfb.meだ。とくにGoogleは、これまで独自にURL短縮のスタンダードの地位を獲得してきたbit.lyの直接のライバルとなるだろう。bit.lyはGoogleの発表をうける形で、パブリッシャーや消費者に対し、Google独占を支持するのか否かの問い掛けを行うこととなった。 […]

  4. […] コメントする » GoogleとFacebookがURL短縮サービスへ参加することを発表し、平和な時代が終りを告げたURL短縮サービス業界の現在のリーダーbit.lyがPro版をベータ提供開始したとTechCrunchが伝えた。 […]

  5. […] Googleはどうやら本気で独自の短縮URLを推し進める気のようだ。つい1週間前にGoo.glドメインで短縮URLサービスを始めたばかりだが、今回は傘下のYouTubeが独自の短縮URL、youtu.beの提供を開始した。 […]

  6. […] URL短縮競争の世界では日々参加者が増えている。Google、YouTube、そしてFacebookなどがBit.lyの覇権を脅かそうとしている。そしてついにマイクロソフトまでもがやってきた。ただ、マイクロソフトの短縮用ドメインにはちょっとおかしなところがある。 […]

  7. […] そこに、Googleが2009年12月14日に、Goo.glを開始しました 現在のところ、Google ツールバーとFeedbunnerからのサービスとのこと 特色を、安定、安全、速さとしています が、これはBit.lyも現在持ち合わせているものでしょう あわせて、同時期にFacebook が fb.me を携帯サイトで提供し 2009年12月23日には、YouTube がyoutu.be の提供を開始 これはちょっと短縮URLにしては、長いようです […]

  8. […] 今回の調査をみると、GoogleのGoo.glとYouTu.beの短縮サービスは極めて成績がよい。しかしそれでもページのリダイレクトに約3分の1秒かかっている。毎日膨大な数のアドレスが短縮されていることを考えれば、遅れのトータルはバカにならない時間になる。 […]

  9. […] Twitter(ツイッター)を利用する上で欠かせない短縮URL。現在のところ、大半の人が利用しているのはbit.lyで、ダントツのシェアNo.1。これについては先日のbit.lyブックマークレットの記事で紹介したとおりですが、こちらのTechCrunchさんの記事にあるとおり、FacebookやGoogleが短縮URLサービスに参入してきていますから、これからどうなるかが見もの。この記事では特にGoogleについて触れたいと思います。 […]

  10. […] 大手が続々と参入したことで話題を呼びました。 ⇒Bit.lyピンチ。FacebookとGoogleがURL短縮サービスに参入(TechCrunchJAPAN) ⇒YouTubeも独自の短縮URL開始―ちょっと長いのが難点   […]

  11. […] GoogleのURL短縮が、つい先ほど単体サービスとして 一般公開された。昨年12月に登場したGoogleによるBit.ly対抗サービス、Goo.glが、ウェブ上のどのリンクにも使えるようになった。Googleはこのサービスを「ウェブで最も安定、安全、高速なURL短縮」であることを確約している。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在402人フォロワーがいます。