ホリデープレゼントにはChromeを。Googleがプロモーションサイトを開設

次の記事

Googleのテキスト読み上げ非公式API発見

この季節に気になることといえばプレゼントのこと。無料ブラウザのプレゼントなんてのはどうだろう。ケチだとか貧乏だなんて思われる心配はない。Googleがプレゼント用に包装してプレゼントの体裁を整えてから、プレゼント本体のChromeを先方に送り届けてくれる。きっと喜んでもらえることだろう。

というのがGoogleの展開するChromeForChristmasというホリデープロモーションだ。非常にシンプルながら、なかなかうまくできたマーケティングサイトと言えるだろう。仮想包装紙としては、好きなテーマに基づくデザインのものを選ぶことができる。その包装紙でChromeのロゴをラッピングしてEカードと一緒に届けてくれる。Eカードには写真や動画も添付することができる。受取人の方ではEカードを開くと、Chromeのダウンロードサイトに繋がるようになる仕組みだ。

GoogleのChromeはいよいよ本格的に広がりを見せつつあり、米国のみならず世界にも普及しつつある。Mac用にもベータ版が登場しており、また拡張機能も各種用意されつつある。なるほどプレゼントとして一考の余地があるかもしれない。

(Hat Tip to Paul Foster)

原文へ

(翻訳:Maeda, H)