jp-edit

[jp] あのギーク達がまたやってくる!Start up Weekend Tokyo meets Geeks on a Plane

次の記事

ビデオ: Nexus One… Google Phone…のブートアップ

pictakahata[日本語版編集部注] 記事は高畑 哲平氏( @TeppeiTakahata )による寄稿。先日のStartupMeetingの会場で、同氏からDave Mcclure率いるギーク一団がまた日本にやってくるという話を聞いた。しかも今回はそこに新たな試みとしてStart up Weekendをぶつけるという。もちろん日本でこのイベントが実施されるのは初めてのことだ。(via Engadget Japanese )Start up Weekend Tokyoのオーガナイザーでもある同氏にその意図を聞いた。

2009年6月、シリコンバレーからギークの一団が日本にやってきたことを読者の方々は覚えているだろうか。彼らは2日半の滞在で日本のスタートアップに触れ、mixiやモバイル事情を学び、日本のウェブ•テクノロジーがアメリカとどのように異なっているかを体験していった。

そのギーク(Geeks on a Plane)達が16日からまた日本にやってくる。前回同様Dave Mcclure率いるシリコンバレーのギーク達だ。彼らが前回日本で体験したことは、日本ウェブ事情のごく一部に過ぎない(と思う)。実際に、TechCrunch読者の方でも、彼らが日本にきたことすら知らない方も多いだろう。それだけ限られたスモールコミュニティーで行われたものだった。むしろ日本在住の外国人が大半を占めていたことは否めない。

さて、そんなギーク達が今回目にする日本はどのようなものだろうか?何をもってして日本市場を語るのかは非常に難しいが、よりローカルマーケットに根付いたものを体験してほしいと思う。

ということで、今回は日本人の底力(?)をギーク達に見せつけるべく、このような手法を考えてみた。ギークの前でミニStart up Weekendをやったら面白いのではないか、と。それはあらかじめギーク用に用意されたギークが理解しやすいサービスではなく、その場で繰り広げられる”Japanese entrepreneur”を目の当たりにできるからだ。

swtokyo-logo

TechCrunch読者の方であれば耳にしたことがあるだろう、起業家のためのイベントが”Start up Weekend“だ。3日間(金、土、日)という非常に限られた時間のなかで、見ず知らずの人たちとチームを作り、その場でIT事業を立ち上げるという一見ハードでわくわくするイベント。

事業のアイディアを持った人やマーケター、開発者、経理担当者など様々な役割の人たちが集まり、事業になりそうなアイディアをもとにチームを編成する。その後はチームでディスカッションし、事業を短時間で立ち上げる。普段、新しいことをやりたくても会社では許されない人もいるだろう。そんな人には最適だ。モチベーションの高い人が集まり、すごいスピードで事業が実現する。まさに夢のようなイベントといえる。

ただし、誤解のなきよう付け加えると、このイベントに参加するメンバーに取り立てて参加条件(スキル、経験など)はなく、3日間ずっと参加していなければいけないわけでもない。よって、参加するためのハードルは非常に低い。

とにかく面白いことをやりたい!という方々を集め、ネット事業を立ち上げるので気軽に参加をしてもらえばOK。このイベントは2010年2月から正式に東京で随時開催される予定で、現在メインオーガナイザーとしてStart up WeekendオフィシャルパートナーのJonny Li( @jonnyli )とKDDIウェブコミュニケーションズにて立ち上げ準備中。今回はそのプレイベントとして、Start up weekendをGeeks on a Planeの前で行う。初めての試みなので、至らぬ点はご容赦を。

Dave Mcclureをはじめ、ギーク達にお目にかかれる機会はそうそうない。我こそは!という方は是非参加してほしい。今回は会場の関係もあり限定35名の募集となっている。当日のイベント詳細はこちらのページで。

※事業はIT関連(ネット関連)の事業に限る。