位置対応アプリで後発組のWhrrl, 「位置履歴が作るソーシャル」で差別化をねらう

次の記事

3分の動画で振り返るこの十年:テクノロジー界の盛り上がりとビジネス界の迷走

Screen shot 2009-12-21 at 8.09.30 PM

Webはクリックストリーム(clickstreams, 一連のクリック)で成り立っている。Pelagoの位置対応アプリケーションWhrrlは、それなら現実世界は“フットストリーム(footstreams, 人の歩み/移動”だ、と考えた。

今年の初めにiPhoneアプリケーションのバージョン2を出したころは、Whrrlはお話作りを主な機能として訴求していた。ユーザが、自分の行った場所に文章や写真でタグを付けるのだ。でも今回の最新バージョンは、どこどこに行ったという履歴作りを売りにしている。PelagoのCEO Jeff Holdenは、”重要なのは位置じゃなくて場所だよ“と言っている。

場所と位置の違いはすぐには分からないが、Holdenが“Whrrlは発見だよ”と力説する話を聞いていると、だんだん分かってくる。つまりそれは、一緒にゲームをするとか、友だちが今どこにいるか、といったことが中心ではなくて(それならFoursquare、Gowalla、Looptなど先行組の得意ワザだ)、コミュニティを作ることと、そのために場所をとりまく位置データを集めることがWhrrlのねらいだ。そこでWhrrlには、“ソサエティ(Societies、社会)”という重要な概念がある。つまりどこかへ行って、そこでほかのWhrrlユーザに出会ったら、そこに一つの“社会”ができて、ほかの場所(今まで知らなかったレストランなど)を“発見”できるわけだ。

Screen shot 2009-12-21 at 8.13.15 PM

たとえば、あなたがインディー系の音楽のファンだとしよう。そして町中のいろんなレコード店をチェックしていたら、ほかのWhrrlユーザたちとの“社会”ができ、あなたはその社会の一員になるだろう。そしてそこに、ソーシャルな発見の道ができていく。…Holdenはそう言う。同じ場所に何度も行くようになったら“常連(regular)”になる。それはFoursquareの“市長/町長(mayors)”と似た概念だ。常連は、何人いたっていいけど。

Whrrlの新バージョンでは、訪ねた場所にいろいろおもしろい事実を付けられる。たとえば、そこにこれまで何度行ったか、そこに友だちも行っていたのはそのうち何回か、など。”つまり、どこに行ったかということが、自己表現になるんだ“、とHoldenは言う。こういった情報が新しいWhrrlの中心になるので、今日(米国時間12/22)立ち上がるWebサイトも、これまでとはがらっと変わった。

PelagoはKleiner PerkinのiFundの資金で創業された最初の企業の一つだ。それは2008年にAppleがApp Storeを立ち上げる少し前だった。しかし一流の投資家がついているとはいっても、この世界はLoopt、Foursquare、Gowallaなどのライバルたちが数歩先を歩いている。だからこそHoldenも、差別化に懸命なのだ。それがうまく行くか行かないか、それは今後のお楽しみだ。

収益化の計画も持っている。このフットストリーミングのデータには、地元店などの広告がよくフィットするだろう。Holdenはそれを、”pay-per-visit”(実際にお客が来たらなんぼ)の広告と呼んでいる。また、場所によってはイベントなどの収益源もありうる。Holdenによれば、すでにショッピング関連のマーケターと、お店を訪れたWhrrlユーザに対する、ちょっとしたびっくりイベントを企画中だ。

それに、iFundにとくにこだわらずに、WhrrlのiPhone以外のバージョンも考えている。すでにモバイルWebのバージョンは、BlackBerryなどからも使える。そして各機種のネイティブアプリケーションも、今後は徐々に出していく。

Holdenは今すでに、数か月後の新バージョンを構想している。ただし、まだ発表の段階ではないという。ユーザの発見の経験がもっと充実したものになるらしい。ルックスが良くて高速なiPhoneバージョンのユーザが多くなれば、それも十分に可能だろう。

Screen shot 2009-12-21 at 8.12.21 PM

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

“位置対応アプリで後発組のWhrrl, 「位置履歴が作るソーシャル」で差別化をねらう” への2件のフィードバック

  1. […] 位置対応アプリで後発組のWhrrl, 「位置履歴が作るソーシャル」で差別化を… 位置対応アプリで後発組のWhrrl, 「位置履歴が作るソーシャル」で差別化をねらう […]

  2. […] 位置対応アプリで後発組のWhrrl, 「位置履歴が作るソーシャル」で差別化を… (tags: webservice) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中