Google Nexus OneはT-mobile2年契約で$180、完全アンロック、キャリヤ契約なしで$530

次の記事

YouTubeのAPIを使ったサイトは広告などで利益を上げてはいけない? おかしなルールに殺された優良サイトの悲劇

Screen shot 2009-12-29 at 6.36.21 PMわれわれがGoogle Nexus Oneについてのこの記事 を公開した後、価格がいくらになるのか賑やかな議論が続いた。この問題についてもおおよそ結論が出たようだ。Gizmodoが入手したリーク文書によると、Nexus Oneはアンロックされキャリヤとの契約なしのバージョンが$529.99、同じくアンロックだがT-Mobileと2年契約(月$79.99)すると$179.99だという。この情報もまだ100%確認されたわけではない。しかし従来から流れていた情報と一致するし常識的でもある価格だ。

〔略〕

注目すべきなのは、完全にアンロックされたバージョンを$530で売ろうとしている点だ。つまりユーザーはNexus Oneで作動するGSMネットワークを提供しているキャリヤであればどんなキャリヤでも自由に選択できることになる。アメリカではT-MobileかAT&Tが対象となる。しかし以前にリークされた情報からするとAT&Tではたとえ作動してもEDGEモードだけで、高速な3Gネットワークは利用できないようだ。つまりアンロックとはいいながら、選択の範囲は広くない。機能をフルに生かそうとすれば、どのみちT-Mobileと契約しなければならないだろう。T-Mobileは従量制のSIMカードを提供している(もっともこれもあまりお徳用とはいえない)。

〔略〕

しかし完全にアンロックされたスマートフォンが登場したことはアメリカの携帯の歴史の上で重要だ。

Nexus Oneのアンロック版が$530で飛ぶように売れる可能性は少ないが、存在するだけでもよいことだ。キャリヤが優越的地位を利用して馬鹿げた高価格の長期契約をユーザーに強制する現状を打破する一歩だからだ。

Screen shot 2009-12-29 at 6.34.46 PM

Screen shot 2009-12-29 at 6.34.36 PM

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中