欧米企業のマーケティングはソーシャルメディアに大きく傾斜

次の記事

イギリス政府が大量のデータをWebデベロッパに対し公開–新しい公共アプリケーションの開発を期待

今日(米国時間1/21)、総合マーケティング・サービス企業のAlterianは、ソーシャル・メディア・マーケティングの普及状況に関する第7回年次調査レポートを発表した。

このアンケート調査は世界(ただし98%は欧米、2%がアジア地域)の1068人のマーケティング専門家を対象に実施された。

Alterian社によると、回答の66%は2010年にソーシャル・メディア・マーケティング(SMM)に「投資する」と答えている。そのうち、40%は従来のダイレクト・マーケティング予算の5分の1以上をソーシャル・メディア・マーケティングにシフトさせると回答している。

さらに回答者の3分の1以上(36%)がソーシャル・メディアのモニタ、分析のためのツールに何らかの支出をしていた。

半数近く(42%)は、まだクリックストリームやウェブ分析のデータを顧客データベースやメール・データベースと連動させていない。

この調査では、従来のキャンペーン方式のダイレクト・マーケティングから顧客との会話を重視する多チャンネルのマーケティングへの移行に関して、過半数(51%)が「かなり」あるいは「非常に」努力をしていると回答している。「努力してない」は7%に過ぎなかった。

Alterian Annual Surveyの全文はhereでユーザー登録すれば入手できる。.

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01

“欧米企業のマーケティングはソーシャルメディアに大きく傾斜” への1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中