早々と企業がGoogle Buzzを活用。うるさい事になるかもしれない

次の記事

Gmailがイランで禁止に。次はTwitterか

FacebookとTwitterに関しては、企業がどうやってこれらのソーシャルネットワークを活用するかを理解するまでに、しばらく時間がかかった。Foursquareの場合は、ずっと早かった。そしてGoogle Buzzでは、企業が殆どの新し者好きに先んじている。

Samsungが早くも今日(米国時間2/10)の午前にGoogle Buzzアカウントを設置し、すでにバズを量産している。それだけではない。この会社はバズを使って独自のトレンドを生みだそうとしているようで、同社の「お気にいりバズユーザー(buzzer)を大量にタグ付けし、そのバズには”#BUZZwednesday”というタグを付けた。これの問題はもちろん、Google Buzzは「#」マークをTwitterのようにはサポートしていないことだ(少なくとも今は)。それでも、(Gmailの中から)単語としてバズを検索することはできるので、#BUZZwednesday“を探せば、Samsungのバズが表示される。

そしてもちろん、Buzzのタグ方式が迷惑なのは、自分が言及(mention)されたメッセージがGmailの受信箱に自動的に送られてくることである。

みなさん、Buzzに大挙してブランドが攻撃を仕掛けてくるので、心の準備をお忘れなく。念のために言っておくと、Google Buzzは昨日スタートしたばかりだ。

アップデート:早速Samsungから反応があった。

ちなみに、企業がこうしたサービスに早々と乗っかるのは賢いことだと私は思っている。Samsungはやるべき仕事をしているだけだ。しかし、たちまち誰にとっても厄介なことになるだろう、と私は思う。

アップデート2:そしてSamsungから続報:「受信箱にメッセージが送られるのが理想的ではないことに同意します。@返信やダイレクトメッセージが必要だと思います。コメントやお気に入りもある方がいいかもしれません。」 私もいい考えだと思う。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

“早々と企業がGoogle Buzzを活用。うるさい事になるかもしれない” への2件のフィードバック

  1. グーグル・バズ(Google Buzz)に登録をしました #GBuzzjp…

    今日(2月11日)より、話題のグーグル・バズ(Google Buzz)というツイッター風サービスが開始されました。 皆様の登録はお済でしょうか?登録後、Twitterでつぶやきをしましたら、グーグル・バズでもご覧になれます。 注: 私をフォローするのにGmailのアカウントが必要です。…

  2. Google Waveが未来なら、Google Buzzは現在だ…

    Google Waveが未来なら、Google Buzzは現在だ…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中