Google、ブロードバンド事業の実験開始へ―1GBPSの高速光回線を5万世帯以上に提供

次の記事

New York Times、第4四半期の広告収入持ち直す

Googleがブロードバンド接続ビジネスに参入する。Googleは独自に開発した光ファイバーネットワークを少なくとも5万世帯に実験的に提供することを計画している。提供世帯数は最大50万世帯に上る可能性がある。この光ネットワークの速度は1GBPS(ギガビット毎秒)で、現在アメリカで家庭に提供されている光回線の20倍だ。Googleはブログで次のように書いている。

われわれはアメリカで1GBPSというウルトラ高速光ブロードバンド・ネットワークを構築し、実験的に少数の家庭に提供しようと計画している。これは現在アメリカで提供されている平均的な家庭向けブロードバンド接続よりも100倍速い。他の商用サービスと比較して充分競争力のある料金を考えている。提供の件数は少なくとも5万、最大50万まで拡大される可能性がある。

この実験的サービスは有料で、他のサービスと同程度の料金となるようだ。しかもはるかに速い。Googleはこのプロジェクトの目的を「こうした高速回線でなければ充分に活用できない家庭向けキラーアプリの実験に加えて、ブロードバンド・サービス業界全体に対してよりオープンなアクセス環境を実現するよう圧力をかけること」としている。VerizonとComcastには脅威だろう。Googleはアメリカ政府の推進している全国的ブロードバンド接続普及推進計画を支持しており、今回のプロジェクトもその一助となると考えている。この実験に参加してサービスの提供を受けることに興味のある自治体はこちらで申込みを受付ている

Googleはキャリヤが敷設したまま未使用になっている光回線を大量に買収して保有している。その目的は世界各地の自社データセンターを高速で接続して処理速度を上げること、YouTubeから毎月配信数十億本も配信されるビデオ動画による通信コストを節約することなどだ。今回Googleはこうした光基幹回線を家庭に接続する試みに初めて乗り出した。Googleのサービスにインターネット接続のプロバイダ機能が含まれるかどうかは明らかでないが、まずはGoogle検索とGmail、それにたぶんGoogle Voiceサービスがデフォールトで提供されるだろう。WiFi接続のAndroid携帯もセットで配布されるかもしれない。

[原文へ]

“Google、ブロードバンド事業の実験開始へ―1GBPSの高速光回線を5万世帯以上に提供” への5件のフィードバック

  1. 水槽と家具 より:

    Googleによるインフラサービスの幕開け? 電力の次は、光回線の実験的提供を開始 【経済】…

    TechCrunch によると(Google、ブロードバンド事業の実験開始へ―1GBPSの高速光回線を5万世帯以上に提供)、アメリカ国内でGoogle はブロードバンド事業を開始するとのこと。   Find the best cell phone plans and more graphics at BillShrink.com   こうした動きの背景には、この図の赤い部分で示されるように、米国のインターネットの回線速度が先進国の中でも低く、日本の約10分の1の4.8Mbpsほど…

  2. […] [Google、ブロードバンド事業の実験開始へ―1GBPSの高速光回線を5万世帯以上… googleどんどん色んなことやり始めてますな。 「1GBPSというウルトラ高速光ブロードバンド・ネットワーク」ってどれだけ早いんだw […]

  3. […] Googleはこのところ、インターネットの接続速度向上に強い関心をみせている。昨年6月、Googleはなぜ今以上のスピードが必要なのか詳しく説明するブログ記事を発表した。そして昨日(米国時間2/10)は1Gb/snの高速光ファイバー回線を提供する実験を計画していることを発表した。この実験では、高速な接続(ほとんどのアメリカのプロバイダは10分の1かそれ以下のスピードしか提供していない)でどういうサービスが可能になるかデモが行われるものとみられる。今日、Googleのスピード・マニアぶりはYouTubeにも現れた。 […]

  4. […] あまりにも巨大化していると懸念する声も多いとはいえ、Googleはインターネットへのユニバーサル・アクセスに関する限り、正しい側に立ってきた。携帯の電波帯域が(部分的とはいえ)オープン化されたのはまぎれもなくGoogleの力によるものだった。現在、Googleは有線ブロードバンド接続に関して信じられないほど超高速のファイバー網建設計画で同様に正しい方向に進もうとしている。FCCの「100の2乗」プランが100メガビット毎秒のブロードバンド接続を2020年までに家庭に普及させることを目標としているのに対し、Googleはなんと、毎秒1ギガビットの接続をずっと早く実現しようとしている。 […]

  5. […] 普及率や技術革新の面でいえばアメリカはインターネット大国と言える。しかし、ことブロードバンドの話となると、速度の面でも普及率の面でも他国に遅れをとる悲惨な状況にあると言える。政府の無策に対してGoogleは1Gbpsの光回線をテストするなどして改善に乗り出そうとしている。そしてこの度入ったニュースによれば、Verizonも高速回線のテストを行っているとのこと。回線速度はなんと10Gbpsだ。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在394人フォロワーがいます。