オンライン画像エディターのAviaryが完全無料に

次の記事

The StartupBus:見ず知らずの12人が1台のバスに乗りスタートアップを3社設立するというホントの話

Aviaryは、オンライン画像エディターでは文句なしのトップクラス、たぶんトップと言ってよい。しかし、その全機能を使うためにはフルセットを購入する必要があり、料金は年額$24.99だった。それも過去のことになった。今日(米国時間2/11)からは、全ユーザーがフル機能を無料で利用できる。

以前から同サービスには無料バージョンもあったが、一部の高度な機能は購読料を払わないと使えなかった。今では、Aviaryのサーバーに個人ファイルを保存したり、「透かし」を自分専用のものにしたり、透かし無しにできるほか、よく出来たチュートリアルも全部使えるようになったのである。

では何故無料にするのだろうか。Aviaryは以前からサービスを無料にしたいと考えていたが、正当な理由が見つからなかった。しかし今は、「最近の資金調達ラウンド(Spark Capital、Bezos Expeditions他)により、個人ユーザーを制限せずに収益を上げる方法にシフトすることで目標を達成することが可能になった」と共同ファウンダーのMichael Galpertが言う。また同社がサービスやグッズを売買できるアプリマーケットプレイスを作り、その手数料収入を得ることに注力することも語った。たしかにこれは、新しいタイプのビジネスモデルに向けた戦略シフトだ。

既存の有料ユーザーは今後課金されることがなくなり、最近30日以内にサインアップしたユーザーには全額返金される。

Aviaryの競合には、Adobeのオンライン版Photoshopがあり、こちらも無料だが2GBの制限を越えると有料になる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

“オンライン画像エディターのAviaryが完全無料に” への3件のフィードバック

  1. […] “Setting Aviary Free” by Michael Galpert: 11 February 2010 ・TechCrunch Japan: “オンライン画像エディターのAviaryが完全無料に“: 11 February 2010[Nob Takahash 訳] ・TechCrunch: “Aviary Now […]

  2. Namekawa より:

    AviaryのChromeエクステンションはすぐれものです。ワンクリックで画面キャプチャーして即画像編集。

    https://chrome.google.com/extensions/detail/ncgcgghbabbopfcpgcjpfffdgnbadegf

  3. kigoyama より:

    後で使ってみよう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中