Twitter、1日5000万ツイートを突破

次の記事

他のビキニアプリは禁止しても、Sports Illustratedのセクシー水着アプリを宣伝するiTunes

現在Twitterは1日当たり5000万ツイートを処理している。月に直せば約15億ツイートだ。Royal Pingdomの最近の報告によると、Twitterは昨年12月に月間10億ツイートを突破し、1月には12億ツイートを数えた。1日当たりでは、Royal Pingdomが2009年11月に2700万ツイーツ/日というデータを測定した。しかし、最新データはTwitter自身が発表したものだ(スパムツイートをできるだけ排除した後のデータ)。

comScoreは、1月にTwitter.comが全世界で約7500万人のユニーク訪問者を集めたと推定している。しかし、Twitterを通過したメッセージ数の方が、おそらく指標としてもっと役に立つ。なぜなら、サードパーティー製Twitterクライアント経由の利用も含めて見ることができるからだ。基本的にTwitterはコミュニケーションサービスであり、1日に5000万メッセージというのは、健全な数字である。Twitterが明らかにしていないのは、この5000万ツイーツを発しているのが何人のユーザーなのか、すなわち1ユーザー1日当たり平均何回ツイートしているかである。ヘビー、ミディアム、ライト各ユーザーにどの程度ツイーツが分布しているのか是非知りたいものだ。

この5000万ツイートのどれだけが、上位10%ユーザーから発せられているのか。私は300人以上をフォローしているが、毎日発言しているのは同じ20~30人のおしゃべり好きだけ、という感触である。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)