Watchmouse
url shortener
fb.me

URL短縮サービスはどのくらいページ読み込みを遅くしているか? (FacebookのFB.meが最悪)

次の記事

位置情報戦争はほぼ互角だが、TwitterではFoursquareがGowallaに圧勝

近頃ではURL短縮サービスなしのウェブは想像もできないほどになっている。好むと好まざるとに関わらず、このサービスがウェブ界にしっかり根を下ろしたのは間違いない。そこで疑問はこうだ。bit.ly、TinyURL、Goo.glなどのサービスのスピードと稼働率は実際どんなものなのだろう?

オランダのスタートアップ、WatchMouseはまさにこの疑問に答えようと、主要なURL短縮サービス 14種類を1ヶ月間モニタしてパフォーマンスとダウンタイムを調査した。

その結果、全体としてパフォーマンスはあまり良くないことがわかった。URL短縮サービスは事実、ページの読み込み速度をかなり大きく落としていた。上に掲載したグラフにあるとおり、多くのURL短縮サービスは0.5秒からフルに1秒程度、ページの読み込みを遅くしている。

この計測にあたってWatchMouseは各URL短縮サービスに5分毎にアクセスしてチェックした(アクセス元は世界各地に用意)。計測したのはリダイレクトに要する時間のみで、ターゲットのページが実際にロードされる時間は含まれていない。

Pingdomも2009年8月に、URL短縮サービスのスピードと信頼性について似たような調査を行ったことがある。ただし、この時の調査の対象は独立の短縮サービスだけで、Microsoft、Facebook、Googleが運営しているサービスは対象に入っていなかった。

今回の調査をみると、GoogleのGoo.glとYouTu.beの短縮サービスは極めて成績がよい。しかしそれでもページのリダイレクトに約3分の1秒かかっている。毎日膨大な数のアドレスが短縮されていることを考えれば、遅れのトータルはバカにならない時間になる。

WatchMouseによれば、FacebookのFB.meがダントツに最悪のパフォーマンスだった。リンクをクリックしてから対象ページの読み込みが始まるまでになんと平均2秒もかかっている。

もう一つ興味ある発見は、ネームサーバーの国際化対応が最適化されていない短縮サービスがあることだった。一部のサービスでは目的のウェブページのIPアドレスを解決するためだけで0.5秒もかかっていた。

稼働率に関してはほとんどのサービスがまずまずの範囲に収まっていた。調査対象の14サービスの中で最下位はsnurl.comで、アップタイムは98%弱だった。Facebookのfb.meは下から3番目で、99.5%だった。あまり良好な成績とはいえないだろう。

いずれにせよ、短縮サービスにはいま一段のスピードアップが望まれる。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01

“URL短縮サービスはどのくらいページ読み込みを遅くしているか? (FacebookのFB.meが最悪)” への4件のフィードバック

  1. […] URL短縮サービスはどのくらいページ読み込みを遅くしているか? (Facebo…はてブ:22 404 Blog Not Found:オトナの懐疑 – 書評 – […]

  2. […] ニュー速VIPコレクション 元カノを追い込んでたら自殺したはてブ:7 URL短縮サービスはどのくらいページ読み込みを遅くしているか? (Faceboo…fc2:1 無料女性専用セックス相談「ルフィージェ」fc2:1 […]

  3. […] 有力デベロッパー、Tim Bray、iPhoneの恐怖政治を嫌ってAndroid陣営に投じる URL短縮サービスはどのくらいページ読み込みを遅くしているか? Big […]

  4. […] 有力デベロッパー、Tim Bray、iPhoneの恐怖政治を嫌ってAndroid陣営に投じる URL短縮サービスはどのくらいページ読み込みを遅くしているか? Big […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中