iPadに早くも行列―一番乗りはこの男性

次の記事

eDGe〔エッジ〕の「デュアルブック」はユニークなコンセプト―欠点を解消すれば大きな期待がもてる

iPadが実際に店頭に並ぶのは土曜日だが、Appleストアのフラグシップともいうべきニューヨーク店ではすでに行列ができている―もっとも現在並んでいるのはたった一人だが。予約したiPadをこの店で受取りたければ、Gregという男の後ろに並ばねばならない―まあ他の店に行くという手もあるが(自宅に配達させるのが一番賢いのは言うまでもない)

何にしても、Gregはこれから二日二晩ここに座り通す決意を固めている。下のビデオはZoltan Kaprinayというハンガリー人旅行者が撮影したもの。彼は土曜日に予約したiPadを受け取りにニューヨークにやって来てAppleストアを偵察した折にGregに気付いてビデオに撮った。

今回のiPadについてはiPhoneのローンチの際のような長い行列はできそうもないが、Appleファンにとっては何であれ最初に製品を手にすることは勲章なのだ。

アップデート:読者のコメントによると、GregはiPhoneが最初にローンチされた際にニューヨーク店の行列の先頭に並んだのと同じ人物らしい。そのときは4日にわたって並んだという。名前はGreg Packerだ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01