Internet Explorer 9

MicrosoftがAppleやGoogleと同調"Webの未来はHTML5だ"–IE固有仕様がやっと一掃へ

次の記事

20年前World Wide WebをTBLと一緒に作った人はなぜFacebookが嫌いか(ビデオインタビュー)

本誌は、2010年がHTML5のビッグバンの年だなんて言ったっけ? HTML5はAppleとGoogleが大プッシュしているし、これからはMicrosoftもだ。Internet Explorer 9が出たときには、それはHTML5をサポートしており、Web全体への対応性もこれまでのIEに比べずっと良くなるはずだ。

“Webの未来はHTML5だ”、MicrosoftのIE担当ゼネラルマネージャDean Hachamovitchが、Webビデオに関するブログ記事にこう書いてる。Microsoftは今後もFlashをサポートするが、しかしHTML5とFlashは仲が良くない。Microsoftが今後HTML5を表看板にすれば、Webサイトのデザイナーはまた大きく、Flashから解放されることになる。

このブログ記事は、HTML5のビデオでMicrosoftがH.264コーデックのみをサポートする計画だ、とはっきり書いている。Flashのプレーヤーも今ではH.264をサポートしているが、H.264のビデオが世間に増えればそれは、IE9、Safari、ChromeなどのHTML5ブラウザでそのまま再生できるから、Flashのプレーヤーはますます要らなくなる。

AppleのCEO Steve Jobsがきのう(米国時間4/29)の、<むかつくFlashはもう要らない談義>で、H.264のほうがずっとモバイルフレンドリーだと言ってる:

ビデオの再生時に電池寿命を稼ぐためには、ビデオ信号のデコードをハードウェアでやる必要がある。ソフトウェアでデコードしたら、電力を食い過ぎる。今のモバイルデバイスはH.264というデコーダのあるものが多い。これは業界標準としてBlu-ray DVDプレーヤーに必ず使われているし、Apple、Google(YouTube)、Vimeo、Netflixなど多くの企業が使っている。

Flashも最近H.264をサポートするようになったが、Flashを使っているWebサイトのビデオのほとんどすべてが、現状では古い世代のデコーダを要求し、それはモバイルのチップが実装していないからソフトウェアでやる必要がある。その差は驚異的だ: たとえばiPhoneでは、H.264のビデオは最大10時間再生できるのに対し、ソフトウェアでデコードするビデオは5時間足らずで電池寿命が尽きる。

Hachamovitchはもっと気を遣った言い方をしている。彼も”Flashにはやや問題があり、とくに信頼性とセキュリティとパフォーマンスの点で不満だ”と書いてはいるが、しかしFlashに依存している消費者はあまりにも多いから、MicrosoftはAdobeと協力して今後も改良に努めていく、と言い添えている。

そしてFlashが十分に改良されなかったら、…、そのときはHTML5がもっと大々的にWeb全域にわたって普及するだろう。MicrosoftとAppleとGoogleという三巨頭が歩を揃えれば、必ずそうなる。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

“MicrosoftがAppleやGoogleと同調"Webの未来はHTML5だ"–IE固有仕様がやっと一掃へ” への9件のフィードバック

  1. zubizuba-Pooi より:

    鳴るへッそ! そこまでこの機能にこだわってんですねぇ電力消費、信頼性でもなくてねぇ

    スポンサーを抱きかかえるための開発。(どこも欲しい機能ですねぇ)回りくどいかなぁもう少し本質を衝いたらいかがでしょ

  2. 通りすがり より:

    >H.264コーデックのみをサポートする計画
    最悪だ。。。Ogg Theoraの事もたまには思い出してあげて下さい。

  3. MicrosoftもIEをHTML5対応に力点、深まるFlash不要論…

    MicrosoftがHTML5対応に力を入れていくことが明らかに。従来のIE独自仕様がなくなっていく模様です。 Apple、Google、Microsoft(そしてMozilla)と主要ベンダーが続々HTML5に力を入れていくと高まるのがFlash不要論。 iPhoneと決別し、その他のところでFlashに力を入れていこうとしているAdobeにとってはきっと不愉快なことでしょう。Windows PhoneやAndroidでは開発者がHTML5に注力しFlashについてこない、さらにIEでFlashは…

  4. […] MicrosoftがAppleやGoogleと同調”Webの未来はHTML5だ”–IE固有仕様がやっと一掃… […]

  5. ms より:

    いつになったらWindowsユーザー全員がIE9になるの?
    それまでは、HTML5オンリーにならないから開発者は反吐がでるくらい大変になりそう。

  6. […] 先日、スティーブ・ジョブズはFlashの必要性について、改めて自説を開陳していた。今回とくに対象としたのはウェブビデオについてだ。ジョブズが述べたように、iPhoneやiPodなどのAppleプロダクトはFlashをサポートしていない。理由のひとつとして言及して曰く、現在ウェブ上で提供されているビデオのうち75%がFlashによるものだが、そのほとんどがよりモダンなフォーマットであるH.264でも提供されており、そちらの形式はiPhone、iPod、およびiPadで閲覧することができるとのことだった。このジョブズ発言の翌日にはマイクロソフトも、Internet Explorer 9ではウェブビデオのコーデックとしてH.264のみをサポートする予定である旨を発表した。 […]

  7. […] Scribdは、AppleやMicrosoftが合唱している♫ Flashを捨ててHTML5へ行こう ♫ のコーラスに加わる。明日(米国時間5/6)HTML5化されるのは、もっとも人気の高い20万点のドキュメントにすぎないが、最終的にはすべてのドキュメントが変換される。すべて変換されれば、Scribdだけでも数十億ページものドキュメントがWebページになる。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在394人フォロワーがいます。