AMD Vison―CPUレースはついに終わったようだ

次の記事

Facebookが位置情報機能を実装しようとする中、foursquareは情報表示機能を改善。タイミングの一致は偶然だろうか?

コンピュータ・ショップに入って行って、とりあえずクロックスピードを調べさえすればどのマシンを自分が必要としているかすぐに分かった時代があった。クロックスピード―それ以外はすべて二次的だった。ハードディスクはいくらでもアップグレードできるしメインメモリーも同様だ。しかしクロックスピードばかりはマシンと最後まで生死を共にするスペックだった。1.8GHzは1.5GHzよりいかなる点からみても優れていた。

そういう時代は過ぎ去ろうとしている。「集積回路の集積密度は、18〜24か月ごとに倍になる」というムーアの法則自体がほぼ限界に来ているのだ。一般ユーザー向けPCでもマルチコアマシンが主流になりつつあることがそれを物語っている。マルチコアになると単なるクロックスピードは意味を持たなくなる。2.5GHzのクオドコア・マシンについて技術にうとい一般人は「それって2.5GHzのCPUが4つ入ってるってことだね? つまり全部で10GHzだ。違う?」などと考えるかもしれない。
もちろん、この考えは間違っているのだが、それはさしあたりどうでもいい。AMDは、そしてある程度Intelでさえ、この数年、着実にクロックスピード競争から離れつつある。どうやら今年はその仕上げの年になりそうだ。たとえばAMD Visionのページを見てみるとよい。ここでは製品の分類は使用目的によっている。Vision Premiumは次のような使用目的に適しているとされる。

複数のアプリを同時に動かす
普及している人気ゲームをプレイする
CDをMP3にコンバートする
基本的な写真編集
ブルーレイ/HD映画を観る
ウェブカムを利用する

そこで「Vision Premiumを搭載したノートパソコンを見る」というボタンをクリックすると、能力も価格もさまざまな大量のノートパソコンのリストが表示される。Vision搭載マシンであれば何でもいいと言わんばかりだ。ここで唯一問題になる数字は、価格である。少し余計に払えば少し高機能なマシンが手に入る。なるほどスペックをカスタマイズすることはできる。しかし変えられるのはストレージとメモリーだけだ。CPUもグラフィックス能力も変更できない。

私はこうしたVisionの専制的アプローチをむしろ歓迎する。一般ユーザーからの「私はどんなパソコンを買ったらいいのか?」というやっかいな質問に対して、「あそこの売り場へ行ってどれでも好きなマシンを買ったらいい」と答えればすむからだ。しかし、われわれも実際はすでにそれに近い買い方をしているのではないだろうか? コンピュータ・ハードウェアのコモディティ化が進行して久しい。ネットブック革命で何が分かったかといえば、一般消費者はコンピュータにパワーを求めていない、きれいなパッケージしか求めていない、という点だろう。もちろんギークたちは今後もやれクロックだグラフィック・カードだと血道を上げるだろうが、一般消費者は〔家電量販店の〕Best Buyにぶらっと入ってきて、クレジットカードを出し、なにやら箱をかかえて満足して出ていく。

皮肉っぽく聞こえたら謝っておく。皮肉ではないのだ。今年は2010年だ。コンピューティングはある意味、現在きわめてフラット化している。iPadや近く続々と登場するはずのその同類たちと「宇宙最強のゲーム用ノート」こと、DellのAlienwareを処理速度で比較しても仕方がない。今や質問は「このマシンで快適にビデオを見られるのか?」とか「ゲームができるのか?」といったものになる。以前なら、「そうだな、2GHzCPUにディスクリート・グラフィックス、4GBのRAMだから、うんまあ大丈夫だろう」というような答えをしていたところだが、今なら「Windows7が走るんならけっこう良いゲームが見付かるだろう」といった答えになる。とにかくWindows 7でプレイできるゲームは何千とあるのだし、多少の問題はあっても、そのほとんどはプレイできるだろう。とにかく最高の性能が欲しいなら自作するか、VisionBlackを買えばよい。どちらでもユーザーのお好み次第だ。とにかく選択は今までより容易になった。

Intelも製品分類にこうしたアプローチを採ってくれないものかと私は期待している。 膨大な製品群を誰にでもわかりやすいいくつかのブロックに分類して欲しい。そうすれば選択が簡単になり、消費者にとって大いなる福音となるだろう。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01

“AMD Vison―CPUレースはついに終わったようだ” への1件のコメント

  1. […] Appleに対するAppleからの返答(ジョークエディション)(2010年5月16日) 9. AMD Vison―CPUレースはついに終わったようだ(2010年5月13日) 10. […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中