iphone 4g
Apple

あのiPhone 4Gプロトタイプがまたも流出―iPadと同じA4チップ利用と判明

次の記事

速報:GoogleのAndoroid関連プロダクトマネジャーのErick Tsengが職を辞してFacebookに移籍(更新情報あり)


どうも信じられない話だが、またもやiPhoneのプロトタイプがインターネットに流出した。Steve JobsのApple運営は大丈夫か? 今回の流出では、持ち主(だか拾い主だか盗人だか)の家に押入るわけにはいくまい。なにしろ公開したのはベトナムのサイトだ。もっともAppleのゲシュタポどものことだからベトナムまで追っていくのかもしれないが。

いずれにせよ、ここのベトナムのサイトがどこからか問題のプロトタイプを入手したことは間違いない。当面、その経緯はどうでもよい。とにかく彼らはご親切にも詳しい写真とビデオを掲載してくれた。今回の情報はGizmodoのときよりも少し詳しい。というのは、すっかり分解して中を見ているからだ。そこには小さい驚きもあった。

今回のプロトタイプはGizmodoのときのものよりも少し進化しているようだ。下部のドックコネクタの横にあった小さいネジはなくなっている。数週間前にどこぞのバーに置き忘れてあったプロトタイプと比べると、最終生産タイプに一歩近づいている。


しかし、いちばんの新情報は、分解の過程で得られたものだ。このプロトタイプはiPadと同じA4 CPUのクロックダウン版を利用しているもようだ。Samsung製のチップの実際のクロック速度は不明だが、とにかくこれまでのiPhoneの発達の歴史から外れることになるのは確かだ。とにかくiPhoneOS 4のマルチタスキングはA4 CPUをターゲットとしてコーディングされているはずだから、夢のようにスムーズに作動するだろう。

もちろんJobsが最終バージョンを公開するまでまだ数週間待たねばならない。しかしさすがのJobsでもここまで情報がバレてしまっていては会場で聴衆をどよめかせるのは無理だろう。iPhoneOS 4自体はプレスカンファレンスで詳細に発表ずみだし、デバイス自体は2度にわたってリークされた。あと何が残っている?

Jobsがステージに登場するなり「オーケー、野郎ども。iPhone 4Gは$199でAT&TとVerizonの両方で使えるぞ」とでも言ってくれれば大喝采なのだが。

[via engadget and Tinhte]

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01