なぜAppleが未来であってはならないか: GoogleのGundotraがAndroidのオープン性を熱烈に賞揚

次の記事

Android 2.2(愛称: Froyo)はテザリング, エンタプライズ機能, 大量のモンスターを高速に操作できるスピードあり

木曜日(米国時間5/20)のGoogle I/Oのキーノートで、技術担当副社長Vic Gundotraは、出だしからいきなり、Appleを執拗に攻撃した。上のビデオは彼のキーノートの最初の10分だが、そこで彼はなぜ世界にとってAndroidが必要かを説いている。しかしおもしろいのは、その話ではない。

おもしろいのは、彼がAppleを、歯に衣着せぬ言い方で叩いている部分だ。彼はオープンなプラットホームの長所をほめそやし、それを次のものと対照する: “自由のない未来。一人の男、一つの企業、一つのデバイス、一つのキャリアがわれわれの唯一の選択である未来”*。そしてその次に、”Not The Future We Want”〔仮訳: こんな未来は要らない〕と大書された1984のポスターが映写される。一人の男とはSteve Jobs、一つの企業とはApple、一つのデバイスとはiPhoneのことだ。1984の画像は今やAppleのシンボルでもあるが、Gundotraはそれを、Appleに突きつける批判のナイフとして逆手に利用する(上のビデオの3分ぐらいのところ)。なかなかドラマチック!〔*: これはAndroidの開祖Andy Rubinの言葉。〕

Gundotraは来週のTechCrunch Disruptに来るから、そのときにはなぜAndroidが、携帯電話だけでなくテレビでも勝利すると考えるのか、それをぜひ聞いてみたいね。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

“なぜAppleが未来であってはならないか: GoogleのGundotraがAndroidのオープン性を熱烈に賞揚” への7件のフィードバック

  1. 有頂天Poii より:

    Openも相乗りが大事だよォなぁ〜

    そこから思いついた筍が出てくるから未来は伸びるんじゃないでしょかぁ!

    ジョブズ氏は出る前に叩く、生えないように除草剤までまいてさぁ 

    未来は独り占めするもんじゃない相乗りだぜぇ Googleさんよ!

  2. Google: なぜAppleが未来であってはならないか: GoogleのGundotraがAndroidのオープン性を熱烈に賞揚 :…

  3. りんもん より:

    iPhone OS上で動作させるためのSDK、Android OS上で動作させるためのSDK。何が違うんだろう。どちらもEclipseで開発が可能。異なるのはハードウェアか。iPhoneはAppleしか作らない。Androidマシンは、名乗り上げればいろんな企業が作ることが可能。それだけ。
    Appleで困らなければiPhoneで良いです。困ったら変えます。それが出来ないほど、世の中がApple一色に万が一にでもなるのであれば、それはそれでしょう(笑)。そんな事にはならないでしょ!Windowsのゲイツさん、ねえ。

  4. […] なぜAppleが未来であってはならないか: GoogleのGundotraがAndroidのオープン性を… < “坊やだからさ” と突っ込みたくなる。 iTunes対抗サービスを予定するGoogle、Simplify Mediaを買収して同社技術もサービスに統合動画で確認:Android Froyoが(文字通りに)iPadを周回遅れにしてしまった! […]

  5. […] なぜAppleが未来であってはならないか: GoogleのGundotraがAndroidのオープン性を… […]

  6. さとやん より:

    Appleは元々、自分たちが世界をリードして未来を創ろうなんて考えてないんじゃないかしら。彼らは自分たちが好きなもの、見たいもの、エレガントで美しいと思うものを作ってるだけ。万人に受け入れられるものを作ろうとも思っていない。Flashなんていらないよ、誰にでもオープンにはしないよ、好ましくない売り方をする店はうちの製品売らないでね。みんな一貫してる。みんなが求めてるかどうかはAppleにとって大事なことじゃない。彼らが好きかどうか、それだけ。嫌いな人は買わなければいい、そういうスタンス。

  7. […] Appleはしばしば、製品をもっとオープンにすべきだと批判され、ライバルのGoogleらは、AndroidがいかにiPhoneよりもオープンであるかを強調する。しかしSteve Jobsは、チップからソフトウェア、工業デザインにいたるまで、すべてを統合するべく厳格に制御するAppleのアプローチに悪びれることがない。今日行われたAppleの収支会見で、Jobsがこう指摘した、「オープンシステムがいつも勝つとは限らない」。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在405人フォロワーがいます。