Skype
ios 4

Skype、マルチタスク対応版、iPhone 4、3GS、3Gでリリース―Skype間通話は今後も無料

次の記事

[jp]オーディエンスターゲティング広告のプラットフォーム構想を広告代理店のオプトが発表

SkypeはiOSにアプリのマルチタスク実行機能がどうしても必要な理由の典型だった。だってそうだろう! Skypeに通話が入ってくるのを待つために何もせずにずっとSkypeアプリを立ち上げているわけにはいかない。当たり前だ!

iOSがマルチタスク対応となって数週間が過ぎた。そしてついに今日(米国時間7/21)、常時Skypeを待機させることが可能になった。SkypeアプリがiOS4のマルチタスク機能をサポートするアップデートがリリースされた。Skypeをバックグラウンドで実行しているときに通話があるとご覧のようなプロンプトが表示される。通話中に他のアプリを立ち上げることもできる。通常の通話同様、Skype通話も中断しない。App-Storeのリンクだ。

アップデート: さらにグッド・ニュース。以前Skypeは3Gネットワーク上でのSkype間通話を有料化する計画を発表していた。それが中止になったようだ。ユーザーは今までどおりSkypeからSkype以外の相手に通話するには有料のSkypeOutを購入にしなければならない。しかし相手がSkypeユーザーであれば、どんなネットワーク経由であろうと、今後も無料だ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01