Cisco、Skype買収に名乗りか

次の記事

電話番号は死んでいる、気付いていないだけだ

Ciscoは、SkypeがIPO手続きを完了する前に同社を買収する提案をしているという。本誌の信頼できる筋からの情報による。この噂、いかなる形でも他の情報源から確認を取れていないが、それも当然である。IPO手続きで監査中の企業は、普段以上に口が堅い。

しかし、もし本当なら、これは非常に大きな買収だ。Skypeのインサイダーは、$5B(50億ドル)程度の評価額を期待しているらしい。Ciscoも、興味を引くためにはそのレンジの金額を提示しなければならなかったはずだ。

Googleも、Skypeに興味を示していたと噂されていたが、反トラスト法の懸念から、実際の提案には到らなかったことが考えられる。

情報が入り次第続報する。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)