Twitter.comの新しいユーザインタフェースを早速紹介(スクリーンショット多数)

次の記事

文書共有サービスのScribd、デザインをリニューアルして「読書家のためのソーシャルネットワーク」を目指す

Twitterの新しいインタフェースを紹介しよう。全容が以下のスクリーンショットで御覧いただける。予想通り画像とビデオのインライン表示がサポートされた。但し表示は新たに設けられた右側のエリアに行われる。

Twitterによれば、今後数週間で全世界の利用者に新しいホームページを提供していくとのことだ。当方ではさっそく新しいインタフェースが表示されるようになり、今のところ非常に便利になったように感じている。

タイトルロゴも新しくなり、以下のようになった。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)