Twitter統計情報:1日あたりのツイート数は9000万件でそのうち25%がリンク情報付き

次の記事

ローシュ・ハッシャーナー(ユダヤ暦新年祭)にあわせてバストサイズを測るiPhoneアプリケーションが登場

昨日のTwitterイベントにおいて、共同創立者のEvan Williamsは最近のTwitterにおける統計情報も発表している。たとえば、1日の平均ツイート数は9000万回に及ぶのだそうだ。上に掲載したグラフを見ると、ほんの数カ月前と比べても飛躍的な伸びを見せているのがわかる。今年になってTwitter.comへのトラフィックは、ほぼ100%の成長率を示している。

この数値はおそらくTwitter.comからのものと各種クライアントからのものを合計したものだろう。さらに今年初めからモバイルでTwitterを利用する人は250%増加し、新規利用者の16%はモバイル環境にてTwitterデビューを果たしているということも発表された。さらに新規利用者数は平均で見ると日々37万名ずつ増加しているのだそうだ。

プライバシー関連ということで見ると、90%のツイートが全体に公開されているものとなっている。またツイートの25%はリンク情報を含むものだ。また先週のブログ記事にてWilliamsは、現在の利用者数は1億4500万人以上で、登録されているクライアント数も30万以上に達していることを発表している。

昨日のイベント詳細については「Twitter、新Twitter.comを公開――新たな2画面体験(ライブ)」の記事をご覧頂きたい。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)