ATOK Pad for iPhone
ATOK

[jp]ジャストシステムが日本語入力のATOKを組み込んだiPhone向けメモアプリの提供を開始。新しい入力方式を採用して外部アプリとの連携も。

次の記事

アメリカの公立学校の惨状ドキュメンタリー映画–シリコンバレーの賛助や出資で完成

ジャストシステムのATOKはPCではよく知られた日本語入力のソフトウェア(インプットメソッド)だが、そのiPhone版が「ATOK Pad for iPhone」として明日(9月22日)よりiPhoneのApp Storeで販売される。ただ、このATOK Pad for iPhoneはいわゆるインプットメソッドとしてではなく、メモ帳のアプリとして提供される。ジャストシステムでは本来はインプットメソッドとして提供したかったが、現時点ではApple側が仕様を公開していないため、今回は単独のメモ帳アプリとして提供することになったという。

とはいえ、メモ帳といえどもこのATOK Pad for iPhoneは入力あるいは編集した文章を、iOS標準のメールアプリやSMS、またウェブサービスのTwitterやEvernoteに入力したりポストしたりできるようにはしている。

目玉となるのはATOKの新しい入力方式だろう。

今回発表されたATOK Pad for iPhoneでは、キーボードとしては3種類用意される。QWERTYキーボードやテンキーボードといったお馴染みのものに加えて、独自のまったく新しい「ダブルトリガーキーボード」が実装される。また、テンキーボードでもATOK独自の「リボルバータッチ入力」という新しい入力方式も導入された。少し詳しく見ていこう。

まずは新しく導入されたテンキーボードの「リボルバータッチ入力」について解説しよう。これは、テンキー上の文字キーボードをタッチすると、銃のリボルバー状に5音と濁音や拗音の選択ができるように表示がなされる。ここからユーザーは入力したい文字を選択するという方式をとっている。

リボルバータッチ入力――テンキーから入力したい文字群を選ぶとリボルバー状に文字が表示される。濁音や拗音なども選択できるようになっている。

また、まったく新しいキーボードのダブルトリガーキーボードは両手で文字を入力する形式をとっており、左側のダイヤルで入力した文字の分類(たとえば、「あ・か・さ」行や「ま・や・ら」行)を選び、右手でキーパッドから実際の文字を選択して入力するという方式をとっている。

こういった入力方式はまったく新しいもので、体感してみないと使いやすいのかどうかはわからないが、ジャストシステムによればたとえばリボルバータッチ入力では、通常のフリック入力に慣れている人であれば、体感的にはそれ以上に早く入力できるようになるのだという。

また、テンキーではリボルバータッチ入力に慣れていなくても、iOSと同等のフリックで入力できるようになっているのでご安心を。文字を入力すると変換候補の表示がキーボードの上に表示され、変換候補を部分を上にフリックすると全画面で変換候補が表示されるようになる。このあたりはiOSのものよりも使いやすそうだ。さらに、テンキーの横にある機能のキーもフリックで入力できるようになっており、カーソルの移動や削除もフリックで操作でき、上下左右の移動や単語単位の削除、文頭または文末からの削除といった複雑な操作ができるようになっている。

面白かったのはそのキータッチ音。ジャストシステムがこだわったというだけあって、たとえば、通常のフリックでのテンキー入力ではピアノ音が鳴ったり、リボルバータッチ入力やダブルトリガーキーボードでは銃声音が鳴るなど、遊び心がある。

ダブルトリガーキーボード――左手のダイヤルで文字群を選び、右手のキーボードで実際の文字を選ぶ

このほか、ウィンドウズ版やMac版のユーザー辞書を取り込むこともできるようにしているようだ。

ジャストシステムとしては、「ATOKの名を冠するからには、ATOKの変換速度、予測候補、学習などを網羅するようにした。タッチパネルに関する新しい提案などを感じていただけるようにUIとして盛り込んでいる」というように、日本語入力としては新しい発想があるように思える。

値段は標準小売価格は1,200円だが、9月26日までは特別価格として900円で提供される(ウィンドウズやMacのATOKをこれから購入する場合の優待販売もあるようだ)。

ATOK PadはWindows版の提供も本日より開始している。また、今後はiPad向けの製品も提供する予定だという。

なお、ジャストシステムとしてはiPhone向けのインプットメソッドとしてのATOKの提供を「まだ諦めていない」としているが、11月にAndroid向けにインプットメソッドとしてATOKを提供することを本日発表した。