FollowFriday.com
FollowFriday
e24Apps Network
e24Apps

米国Twitter界ではやっているらしいfollow Fridayって何だ? FollowFriday.comなるサイトも登場

次の記事

Samsung Galaxy Tabの公式デモビデオ―実用に耐える能力があることを実証

人それぞれに好き嫌いはあるが(私自身に関して言うとあまり好きではない)アメリカTwitter界では「follow Friday」というのが盛り上がっている。アメリカではみんなが知っていて、金曜日には決してTwitterを使わないという人や、Twitterをつい先程使い始めたという人以外はほとんどの人が耳にしているはずだ。

簡単に言うと、金曜日にTwitterでフォローしている人の中からおすすめの人を他の人に紹介するというものだ。一般的にツイート時に#ffないし#followfridayといったタグを付ける。

Twitterが最近実装した「おすすめユーザー」を想定してもらえれば良いかもしれない。「follow Friday」は、人力によって「おすすめ」のユーザを紹介するものだ。

こうした中、#followfridayで推薦された回数などを参考にユーザをランキングするFollowFriday.comというサイトが登場した。

ランキング情報は国や言葉毎に分類することもできる。対応言語は英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、日本語、およびイタリア語だ。もちろんセレブランキングもある。

FollowFriday.comのランキング調査プログラムでは、#ff、#followfriday、#cuate、#sigueelviernes、および#vivaviernesというハッシュタグのついたツイートを世界中から拾い集めている。発言を拾う時間帯は時差を考慮して木曜日の12:00 GMTから土曜日の12:00 GMTまでのものにしているのだそうだ。

FollowFriday.comにサインアップすると個人用のプロフィールページが作成される(MyFFと呼ばれている)。ここでは自身のFollowFriday関連活動履歴をチェックできる。またレコメンド管理ツールもあって、推薦した人や推薦してくれた人の情報を見ることもでき、また推薦してくれた人全員に自動で感謝するメッセージを送信したり、あるいはわずかな操作でTwitterのリストを作成することができる。

尚、登録してからデータが反映するまでに最大で24時間程度の時間差があるとのことだ(サインアップは利用しているTwitterアカウントを使って行う)。

FollowFriday.comの制作者(equipo24)によるとランキング計算プログラムには、#followfridayのハッシュタグを不正に使用する利用者をペナライズするロジックも入っているとのことだ。またTwitterに協力して週毎にスパムレポートも送っているらしい。

FollowFriday.comは、さほど宣伝もなくスタートして現在1ヶ月ほどだが、500万人以上のアクティブユーザをデータベースに登録済みだとのこと。データベースの情報を元に、なかなか便利そうなフォロー候補者検索エンジンを提供している。

検索には利用者名、プロフィールや位置情報などが利用でき、フォロワー数や1日のツイート数ないし自前のプロフィール画像を設定しているかどうかなどでフィルタリングすることもできる。また検索結果は「FollowFriday Score」等、さまざまな基準でソートしてみることもできる。

FollowFriday.comは、「価値ある利用者」を見つけてフォローする手伝いをすることを目的としたe24Apps Networkの一員となっている。

読者の皆さんがfollow Fridayに参加されるのなら、ぜひ#ffで@TechCrunchのご紹介もお忘れなく。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)