iPhone専用写真共有サービスのInstagram、わずか1週間で10万人のユーザーを獲得

次の記事

ティーンズ対象のアントレプレナー人気調査:意外に人気薄だったFacebookのZuckerberg。首位はAppleのジョブズが圧倒的

写真共有サービスのInstagramにとっては嬉しい1週間になった。7日前にInstagramaは何ヶ月ものベータテストを終えて、最初のアプリをAppleのApp Storeに公開した。 数日も経たないうちに、私のTwitter、Tumblr、FacebookのフィードにはInstagram経由の写真が溢れ始めたた。私の友人にはもちろんアーリーアダプターが多いから、はたしてこの人気がすべてのユーザー層に共通したものなのかどうか興味を引かれた。

どうやらInstagramの利用は私の友だちだけでなく、友だちの友だち、友だちの友だちの友だちにまで広がっているらしい。昨夜(米国時間10/12)、このサービスのユーザーはわずか6日間で10万人を超えた。

Facebookの5億人に比べれば10万人はものの数に入らないように思えるかもしれないが、iPhone専用アプリであり、リリース後1週間経っていないことを考えれば立派な数字である。まだウェブサイトは工事中だし、アプリをインストールしなければサービスは利用できない。現在メディアの注目を一身に集めているFoursquareにしても、6万人のユーザーを集めるのに7ヶ月もかかっている

“「われわれのところには2秒ごとに1枚の割合で世界中から写真がアップロードされてくる」と共同ファウンダーのKevin Systromはわれわれの取材に答えて語った。アーリーアダプター以外の一般ユーザーの割合について質問してみたところ、 サンフランシスコやニューヨークなどテクノロジー関係者の多いエリアからのアクセスは12%に過ぎないという。Systromによると「ヨーロッパとアジアでの利用も活発で、アメリカ以外の地域では香港、スペイン、ドイツにユーザーが多い」ということだ。

Instagramの次の目標は? さしあたっての課題はもちろん規模の拡大への対処だろう。しかしSystromによれば画像処理用の新たなフィルターのセットを開発中だということだ。Instagramでは有料の画像処理フィルターその他のプレミアム機能をAppStore内で販売することも考えている。

InstagramのApp Storeリンクはこちら。アプリは無料だ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01

“iPhone専用写真共有サービスのInstagram、わずか1週間で10万人のユーザーを獲得” への18件のフィードバック

  1. Yoshio mohara より:

    即、DLしました♪

  2. DLしました。フィルターおもろい

  3. abiphoneab より:

    アイコンもイイ!もちろんその気軽さも!

  4. へぇ。flickrより親近感持てていいな。写真好きの方、使ってみませんか?(僕はペーペーですが)

  5. […] たいへんごぶさたしておりました。 さて,このところ,流行し始めているInstagramという写真共有アプリ(むしろSNS?)にハマっております。数日前から TechCrunchはもちろん,Lifehacking.jp,お宝blogその他各所で話題になっているようですから詳細はいつものように割愛しますが,要はトイカメラアプリとSNSをうまく組み合わせたところがミソで,Twitter その他のSNSへの同時投稿も簡単。何となく撮った写真もそれらしくなるし,高い評価を受けている作品はさすがのクオリティ。 で,いちいちそのために写真を撮るのも面倒なので,はじめのうちはiPadから旧作をiPhoneに送って投稿していたわけなんですが,それもまどろっこしいのでちょっと試してみたらiPadからもiPadのライブラリの写真を使って投稿できるじゃないですか。なんだ最初からそうすれば良かった。 というわけで,InstagramでもTwitter同様,”jsmach”のユーザ名で出ております(大文字小文字は区別しないみたいです)ので,良かったらどうぞ。 […]

  6. […] 『iPhone』用の写真共有アプリ『Instagram』が人気だ。[公開後6日間で10万人のユーザーを得たという] […]

  7. tanco より:

    登録してみました。気軽さがいい

  8. […] Instagramの勢いは本物かもしれない。写真を通じて友達とつながる洗練されたコミュニケーションインターフェースは瞬く間に10万ユーザーを獲得し、私のまわりもプチ「Instagramブーム」が起きている。そんなInstagramの評価に「写真共有サービス版のTwitter」というものがあったが、まさしく的を射た表現だと感じた。 […]

  9. […] その中でも、私が個人的に注目するのが、写真をベースにしたソーシャルネットワーキングサービスの「instagram」です。なんと、ローンチ後1週間で、10万人のユーザーを獲得したのだそうです(TechCrunch)。しかし、ソーシャルネットワーキングと言っても、参加する際、一般的なSNSのような登録や投稿のハードルの高さがなく、どちらかというとTwitterなどのマイクロブログ(ミニブログ)に近い手軽さがあります。また、投稿のインターフェースをiphoneアプリに依存し、モバイル端末らしく位置情報と連携できるところなど、まさにTechCrunchで紹介されている「写真共有サービス版のTwitter」という表現がぴったりかもしれません。 […]

  10. 匿名 より:

    これ面白いですね、早速ダウンロード!!

  11. […] twitterのフォロワーさんがここ1週間くらいで「Instagram」というアプリから写真を投稿しているのをみて、なんだろ〜〜と思って眺めていたのですが、あまりにも急激にやっている人の人数が増えたのでちょっと試してみることに。 […]

  12. […] いま写真共有サービスを見渡したとき、Flickrなどの単なる共有から、InstagramやPhototreatsのようなコミュニケーションサービスが爆発の兆しを見せている。ソーシャルなつながりやリアルタイムな感動の方がユーザーを動かす原動力としてはインパクトが大きいだろう。当然、いきなりそこに向かうのは難しいとしても、3Dでなければならない理由なしに、表面的な技術からのアプローチだけでは限界がある。 […]

  13. […] iPhone 専用写真共有サービスのInstagram、わずか1週間で10万人のユーザーを獲… […]

  14. […] ちまたでは写真版twitterとか、Fotolog再来(終わってないけどww)とか言われてたり、App公開1週間でユーザー10万人超えたなんて、景気の良いニュースがでてたりとか、こことかこことかここらあたりでも取り上げられていて「おお、もりあがってんのかな」と思いながらちょこちょこ写真アップしてきてましたが… […]

  15. […] iPhone専用写真共有サービスのInstagram、わずか1週間で10万人のユーザーを獲得(TechCrunch Japan) http://jp.techcrunch.com/archives/20101013instagram-users/ […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中