Geocities

Geocitiesの全Webサイトを収めた900ギガバイトのトレントができる

次の記事

Google TVプロジェクトがYouTubeの管理下に移行

“Webサイトやホスティングサービスは、一時的な流行で終わってよいものではない。それは、都市や森が一時的な流行ではないのと同じである。それらは、数え切れないほど長時間の、執筆や編集、思考、そして創造を表している。それらはその時代を表現し、今ではずっと年老いている人たちや、すでに逝ってしまった方々の思想と夢を表している。歴史が、そこにある。そこには、本物の、嘘偽りのない、真の歴史がある”。というわけでArchive Teamが、Geocities*の完全保存に乗り出した。〔*: Geocities, Webサイトホスティングサービスとして1996年に発足、1999年にYahooが買収、2009年にYahooが閉鎖を決定。個人が自分のWebサイト~ホームページを作る場合の、定番のようなサービスだった。〕

チームは昨年からGeocitiesのWebサイトのダウンロードを開始し、今はGeocitiesの全アーカイブを含むトレント(torrentのファイル)を作成中だ。1ページも省かず、文字通りすべてである。チームはそのために相当苦労したが、Geocitiesを1999年に買収したYahooは、誰かがいつかそんなことをするとは想定していない。Yahoo以前のWebサイトがとくに、見つけにくかった。

トレントのサイズは約900Gbになると予想されている。

でも今はハードディスクがとても安いから、インターネットの歴史に関心のある人なら誰もが、この巨大なアーカイブをダウンロードするだろう。

Usenetへのアップロードは、誰かが必ずやるべきだ。安定性が、最高だからね。公開トレントよりもさらに、安定性が良いだろう。

上の画像は、お分かりと思うが、Geocities時代のティーン(それはぼくかもしれない)がCrunchGearを作ったらこうなるだろう、という想像だ。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))