[jp] 本日19時配信:Ustream Asia×Cerevo 対談「有料視聴でライブ動画はビジネスになるのか」

次の記事

comScoreレポート:Androidのシェアは、やはりAppleおよびRIMに迫りつつある

Ustreamがついに有料視聴を始めるーーこのニュースが流れたとき、多くの読者がTwitterやはてなブックマーク上で反応を示してくれた。

その多くは歓迎するものだったが、一部では2008年にすでに開始しているStickamの有料視聴課金(Pay per live)などを引き合いに、本当に成功するのかという疑問の声もある。

この話題に関連してちょうど、CerevoのLIVE BOXを取材をしたときのことだ。岩佐氏とライブ動画ビジネスの未来について話が及んだとき、こんなやり取りがあった。

”ところで取材時に、岩佐氏とライブ配信ビジネスがどこに向かうのかという話題で少し盛り上がった。(中略)岩佐氏は「5人や10人といった極めてクローズドだけど、当人達にとっては重要なコミュニケーションを作ること」がポイントで、さらに「濃いコミュニケーションに対しての課金は成立するのではないか」という考えを話してくれた。(中略)CSなどとそんなに変わらないモデルで、テレビ通販やプレミアムコンテンツへの課金が成立するのは既存の放送モデルの延長で、さらに新しいモデルができるという考え方だ。”

この2週間後、Ustreamは有料視聴の発表をおこなった。しかしその詳細はまだベールに包まれている。さらにいえば、そこにどのような具体的なビジネスシーンがあるのか、もっと知りたい。そこでTechCrunch JapanではCerevo岩佐氏とUstreamAsia代表の中川氏にライブ動画ビジネスの将来について対談企画を申し込むことにした。ーーそして今日、19時からUstreamでお二人の対談配信を実施する。後日記事としても公開する予定だ。視聴方法は下記概要を参照してほしい。

ライブ動画に限らず、ネット動画の道のりは決して平坦とはいえないものだっただろう。世界で最大のYoutubeですら、先日ようやく長い長いトンネルを抜けたばかりだ。ライブ動画はリアルタイム、ソーシャルウェブという追い風を受けて確かに加速度は高まっている。従来検索では見つけられなかった小さな話題に、まるで毛細血管のような導線がTwitter、facebookから伸びるようになったのだ。

ネット動画のビジネスはどうなるのかーーぜひ今日の配信をご期待頂きたい。


Ustream放送イベント概要

放送日時:2010年11月4日 19時〜20時(予定)
配信チャンネル:techcrunch-japan
ハッシュタグ:#tcjptv
出演(敬称略)
Ustream Asia株式会社 代表取締役社長 中川具隆
株式会社Cerevo 代表取締役社長 岩佐琢磨

※関連記事
[jp] PCが無くてもUstream配信が可能に。CEREVO LIVEBOXからみえる新しいライブ配信
Ustreamでユーザ独自の有料視聴制を設定できる, 広告の排除も可能に