Flashデベロッパよ, きみたちに明日はない

次の記事

Facebook、大枚$450Mを投じて第2データセンター建設へ

自分の好きな製品をけなされて、いちばん激しく反論するのはAndroidのファンボーイたちだと信じていたが、そうではなかったようだ。Flashのファンボーイはもっとひどい。それは、彼らがFlashをけなされるとめちゃめちゃ怒り狂うからだけではなく、Androidのファンと違って将来性のない技術に固執するからだ。Androidはとりあえず技術的にはなかなか良いし、未来は明るい。しかし、Flashは???。

AdobeのCTOがFlashについてバラ色の未来を述べるのは、それが彼の仕事だからしょうがない。でもわれわれは、仕事の目ではなく人間の目でものを見る。Flashはわれわれの日常のコンピューティングに痛みを与えている、深く刺さった大きな棘(とげ)だ。ブラウザを頻繁にクラッシュさせるだけでなく、コンピュータ本体を脳性麻痺にしてしまう。もっと最悪の場合もある。バッテリーの寿命を大幅に縮め、大きなセキュリティホールをあちこちに開ける。

最近のニュースを見てみよう。昨日(米国時間11/10)Appleは、OS Xの最新バージョン10.6.5をリリースした。アップデートの大半は、セキュリティ関連だ。そして、それらのなんと42%が、Flash関連のセキュリティパッチだ。Appleが今後、OS XからFlashを追ん出しても、誰も驚かないよね。

一方、Flashは今では、GoogleのChromeブラウザに埋め込まれている。Choromeのアップデート記事やバグ報告をいろんなところで読むと、それらの相当数がFlash関連だ。

そのほかの製品では、Flashはどうだろう? FlashはSamsungの新製品Galaxy Tabの目玉機能の一つだ。そうだよな? いや、違うね。このタブレット機をべた褒めしている記事でさえ、Flashのサポートは酷評している。

そしてスマートフォンの世界では、AdobeはたぶんAndroid 2.3に間に合わせようとしてFlashのアップデートをリリースした。パフォーマンスの問題は、一つでも解決しただろうか。解決していない。今実際に使ってみているところだが、動画の再生は非常に不安定だ。

Kevin Lynch(Adobe CTO)が、ニューバージョンのFlashについておいしいことをいっぱい言っているが、それを聞けばみんなの眉が唾でぐしょぐしょになるだろう。Flashのモバイル対応を彼らが約束したのは、何年前だろう? 5年前か? いまだに、まともに使える状態ではない。おっと、デスクトップですら、ね。

結局、Flashさえまともなら、Adobeには何の心配事もない。Apple一社がどれだけネガティブでも、全然気にする必要はない。世の中は、Adobeにとって安泰だ。でも、しかし今は、その’世の中’が変わり始めている。そして死にたくないAdobeは、悪あがきを始めている

でも、あちこちで聞かれるFlashの悪評は、どれもきっと間違ってるのだ。Flashは偉大である。人びとは、賞賛の叫び声をあげている。その’人びと’は、よく見ると全員Flashデベロッパだが、それはたまたまそうだったにすぎない。な?

[画像出典 stock.ly]

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

“Flashデベロッパよ, きみたちに明日はない” への47件のフィードバック

  1. ko_futa より:

    だんだんFlashが・・・

  2. ko_futa より:

    だんだんFlashが・・・

  3. ○△□ より:

    「・・・そして死にたくないAdobeは・・・」 アドビ信者でもないけど、別にフラッシュだけがアドビ製品じゃないでしょ・・・(笑

  4. CSS関連のMSのわがままをなんとか貼り付ける糊の役割のほうがクローズアップされたFlash。
    そのしがらみもHTML5とCSS3で解決しつつある。プロフェッショナルなエンジニアはもうそこへ移行している。
    もう死に体の技術に固執するAdobeは引っ込みがつかないのか?

  5. Guest Guest より:

    セキュリティ関連の問題って、そこはOSorブラウザでなんとかしておくべき問題なのでは?
    今回の件はFlashが問題というよりOSの作りが甘いとおもうのですがいかがでしょう?

  6. Guest Guest より:

    セキュリティ関連の問題って、そこはOSorブラウザでなんとかしておくべき問題なのでは?
    今回の件はFlashが問題というよりOSの作りが甘いとおもうのですがいかがでしょう?

    • 確かにグラフを見ればOSの作りに由来するセキュリティもほぼ同率なのが興味深いですが、それを差し引いてもたかがプラグインであるFlashでセキュリティが脅かされる可能性があり同率のリスクになるという事態が僕は怖いなぁと思うのです。
      ブラウザ主体で情報をやり取りする時代にこれだけの脅威の根源がFlashにあるという事実を重く受け止め、脱Flashになっていくのはもう時代の流れであり保守派のデベロッパも従わざるを得なくなるように考えます。
      その問題を指摘し、実行に移したAppleの行動がどう評価されるかは事態の類推を見守るしかありませんが。
      IE6の葬儀が行われ大手ポータルもサポートを打ち切る様になった現在、Flashも倫理的な安楽死させてやり蔓延した「Flash依存症」の根絶に向けて議論が交わされる方がWebの未来にとって有益ではないでしょうか?

    • 確かにグラフを見ればOSの作りに由来するセキュリティもほぼ同率なのが興味深いですが、それを差し引いてもたかがプラグインであるFlashでセキュリティが脅かされる可能性があり同率のリスクになるという事態が僕は怖いなぁと思うのです。
      ブラウザ主体で情報をやり取りする時代にこれだけの脅威の根源がFlashにあるという事実を重く受け止め、脱Flashになっていくのはもう時代の流れであり保守派のデベロッパも従わざるを得なくなるように考えます。
      その問題を指摘し、実行に移したAppleの行動がどう評価されるかは事態の類推を見守るしかありませんが。
      IE6の葬儀が行われ大手ポータルもサポートを打ち切る様になった現在、Flashも倫理的な安楽死させてやり蔓延した「Flash依存症」の根絶に向けて議論が交わされる方がWebの未来にとって有益ではないでしょうか?

    • 確かにグラフを見ればOSの作りに由来するセキュリティもほぼ同率なのが興味深いですが、それを差し引いてもたかがプラグインであるFlashでセキュリティが脅かされる可能性があり同率のリスクになるという事態が僕は怖いなぁと思うのです。
      ブラウザ主体で情報をやり取りする時代にこれだけの脅威の根源がFlashにあるという事実を重く受け止め、脱Flashになっていくのはもう時代の流れであり保守派のデベロッパも従わざるを得なくなるように考えます。
      その問題を指摘し、実行に移したAppleの行動がどう評価されるかは事態の類推を見守るしかありませんが。
      IE6の葬儀が行われ大手ポータルもサポートを打ち切る様になった現在、Flashも倫理的な安楽死させてやり蔓延した「Flash依存症」の根絶に向けて議論が交わされる方がWebの未来にとって有益ではないでしょうか?

    • 確かにグラフを見ればOSの作りに由来するセキュリティもほぼ同率なのが興味深いですが、それを差し引いてもたかがプラグインであるFlashでセキュリティが脅かされる可能性があり同率のリスクになるという事態が僕は怖いなぁと思うのです。
      ブラウザ主体で情報をやり取りする時代にこれだけの脅威の根源がFlashにあるという事実を重く受け止め、脱Flashになっていくのはもう時代の流れであり保守派のデベロッパも従わざるを得なくなるように考えます。
      その問題を指摘し、実行に移したAppleの行動がどう評価されるかは事態の類推を見守るしかありませんが。
      IE6の葬儀が行われ大手ポータルもサポートを打ち切る様になった現在、Flashも倫理的な安楽死させてやり蔓延した「Flash依存症」の根絶に向けて議論が交わされる方がWebの未来にとって有益ではないでしょうか?

  7. shun takai より:

    >アップデートの大半は、セキュリティ関連だ。そして、それらのなんと42%が、Flash関連のセキュリティパッチだ。
    それはAppleセキュリティに今までウトかったからでしょ・・・ そりゃ脆弱度No1企業になるわけだ

  8. shun takai より:

    >アップデートの大半は、セキュリティ関連だ。そして、それらのなんと42%が、Flash関連のセキュリティパッチだ。
    それはAppleセキュリティに今までウトかったからでしょ・・・ そりゃ脆弱度No1企業になるわけだ

    • >それはAppleセキュリティに今までウトかったからでしょ・・・ そりゃ脆弱度No1企業になるわけだ
      Appleが?Adobeが?そこのところ詳しく。
      脆弱度No.1企業だったら頻繁にニュースサイトで報告されるし、もはや定形のジョークになったMSのマルウェアに関する話題のように話題に上がるはず。
      脆弱度No.1企業の代名詞はMSでは?
      最近は良くなった様子ですけど。

  9. おっさん より:

    最初にAppleが(今となっては明確に技術上の判断だと分かるが)Flashを排除しようとしたときに、そこに場違いな「オープンとか自由とか閉鎖的とかいったような思想」を持ち込んだ人や団体やメディアがあって、それがこの問題の本質だと思う。そのひとつの証拠は

    そう、Chrome OSはあのFlashも統合する
    http://jp.techcrunch.com/archives/20100330chrome-os-flash/

    GoogleはAppleとするどく対立していた(今も)し、ご存知のとおり、Googleは今でもなにかにつけてオープンとか自由をことらさに強調している(最近のFacebookがらみの記事もそう)。テックの上記の記事はGoogleのAppleに対する対抗であるのは明白だし、なんであれ対抗するときに、争点としてオープンや自由を持ち込むやり方はiPhone VS Androidの場合を見ればよくわかるし、この手のサイトのこの手の記事のコメントを見てもよくわかる。「Appleは閉鎖的」というようなコメントが乱れ飛びましたよね。

    つまり「GoogleやFlashを否定するのはオープンではなく不自由で閉鎖的だ」というレッテルを貼って攻撃する(いろいろなコメントでさまざまに見受けられる)わけで、でもそれは単にGoogleやFlashの利権やブランドイメージを守るためのものなのです。

    そしてそれがここにきて、実際にはさまざまな点で、自由だのオープンだのといった思想からはまったくかけ離れた単なる技術的な問題だってことが一気に露呈してきたってことだろうと。

    なんて偉そうに書きましたが、そもそも「最初からちゃんと動けばこんな問題にはならなかったのでは?」と。

  10. おっさん より:

    最初にAppleが(今となっては明確に技術上の判断だと分かるが)Flashを排除しようとしたときに、そこに場違いな「オープンとか自由とか閉鎖的とかいったような思想」を持ち込んだ人や団体やメディアがあって、それがこの問題の本質だと思う。そのひとつの証拠は

    そう、Chrome OSはあのFlashも統合する
    http://jp.techcrunch.com/archives/20100330chrome-os-flash/

    GoogleはAppleとするどく対立していた(今も)し、ご存知のとおり、Googleは今でもなにかにつけてオープンとか自由をことらさに強調している(最近のFacebookがらみの記事もそう)。テックの上記の記事はGoogleのAppleに対する対抗であるのは明白だし、なんであれ対抗するときに、争点としてオープンや自由を持ち込むやり方はiPhone VS Androidの場合を見ればよくわかるし、この手のサイトのこの手の記事のコメントを見てもよくわかる。「Appleは閉鎖的」というようなコメントが乱れ飛びましたよね。

    つまり「GoogleやFlashを否定するのはオープンではなく不自由で閉鎖的だ」というレッテルを貼って攻撃する(いろいろなコメントでさまざまに見受けられる)わけで、でもそれは単にGoogleやFlashの利権やブランドイメージを守るためのものなのです。

    そしてそれがここにきて、実際にはさまざまな点で、自由だのオープンだのといった思想からはまったくかけ離れた単なる技術的な問題だってことが一気に露呈してきたってことだろうと。

    なんて偉そうに書きましたが、そもそも「最初からちゃんと動けばこんな問題にはならなかったのでは?」と。

  11. おっさん より:

    最初にAppleが(今となっては明確に技術上の判断だと分かるが)Flashを排除しようとしたときに、そこに場違いな「オープンとか自由とか閉鎖的とかいったような思想」を持ち込んだ人や団体やメディアがあって、それがこの問題の本質だと思う。そのひとつの証拠は

    そう、Chrome OSはあのFlashも統合する
    http://jp.techcrunch.com/archives/20100330chrome-os-flash/

    GoogleはAppleとするどく対立していた(今も)し、ご存知のとおり、Googleは今でもなにかにつけてオープンとか自由をことらさに強調している(最近のFacebookがらみの記事もそう)。テックの上記の記事はGoogleのAppleに対する対抗であるのは明白だし、なんであれ対抗するときに、争点としてオープンや自由を持ち込むやり方はiPhone VS Androidの場合を見ればよくわかるし、この手のサイトのこの手の記事のコメントを見てもよくわかる。「Appleは閉鎖的」というようなコメントが乱れ飛びましたよね。

    つまり「GoogleやFlashを否定するのはオープンではなく不自由で閉鎖的だ」というレッテルを貼って攻撃する(いろいろなコメントでさまざまに見受けられる)わけで、でもそれは単にGoogleやFlashの利権やブランドイメージを守るためのものなのです。

    そしてそれがここにきて、実際にはさまざまな点で、自由だのオープンだのといった思想からはまったくかけ離れた単なる技術的な問題だってことが一気に露呈してきたってことだろうと。

    なんて偉そうに書きましたが、そもそも「最初からちゃんと動けばこんな問題にはならなかったのでは?」と。

  12. おっさん より:

    最初にAppleが(今となっては明確に技術上の判断だと分かるが)Flashを排除しようとしたときに、そこに場違いな「オープンとか自由とか閉鎖的とかいったような思想」を持ち込んだ人や団体やメディアがあって、それがこの問題の本質だと思う。そのひとつの証拠は

    そう、Chrome OSはあのFlashも統合する
    http://jp.techcrunch.com/archives/20100330chrome-os-flash/

    GoogleはAppleとするどく対立していた(今も)し、ご存知のとおり、Googleは今でもなにかにつけてオープンとか自由をことらさに強調している(最近のFacebookがらみの記事もそう)。テックの上記の記事はGoogleのAppleに対する対抗であるのは明白だし、なんであれ対抗するときに、争点としてオープンや自由を持ち込むやり方はiPhone VS Androidの場合を見ればよくわかるし、この手のサイトのこの手の記事のコメントを見てもよくわかる。「Appleは閉鎖的」というようなコメントが乱れ飛びましたよね。

    つまり「GoogleやFlashを否定するのはオープンではなく不自由で閉鎖的だ」というレッテルを貼って攻撃する(いろいろなコメントでさまざまに見受けられる)わけで、でもそれは単にGoogleやFlashの利権やブランドイメージを守るためのものなのです。

    そしてそれがここにきて、実際にはさまざまな点で、自由だのオープンだのといった思想からはまったくかけ離れた単なる技術的な問題だってことが一気に露呈してきたってことだろうと。

    なんて偉そうに書きましたが、そもそも「最初からちゃんと動けばこんな問題にはならなかったのでは?」と。

  13. おさる より:

    Appleエバンジェリストは中々Appleの批判を受け入れられないものですが…今時MSを扱き下ろすのは盲信が過ぎますよ?”Apple””脆弱性”のフタ言で検索可能です。 http://wiredvision.jp/news/201007/2010072321.html

  14. おさる より:

    Appleエバンジェリストは中々Appleの批判を受け入れられないものですが…今時MSを扱き下ろすのは盲信が過ぎますよ?”Apple””脆弱性”のフタ言で検索可能です。 http://wiredvision.jp/news/201007/2010072321.html

  15. Apollo440 より:

    いやいや、AppleもAdobeも昔からお互いヘボでしょう。何、さもAdobeがヘボでAppleが神みたいなことをいっている?コメ欄の人含めね。
    だって、どんだけ爆弾マークに泣かされたことか。ほんと、ひどかったよ。
    #Macの方がWinよりクラッシュが多かった事実を誰も語らないんだよね。Macユーザって。
    #で、ニワカMacユーザってそういうの知らないから、それ鵜呑みにしてWinはクラッシュしやすいだの脆弱性が
    #どうのってはやし立てる。そう、攻撃性能だけはAppleゆずりで高い。
    文章1つ書くだけ、ラインを1つ書くだけ、で、セーブする癖がついてしまったのはMacのせいだし、ヒープの実装がヘボでメモリを大量確保・解放するとクラッシュするし、OSに昔からあるAppleには直せないバグを業を煮やしたユーザがパッチ作って直してくれちゃうし、インターネットにはユーザのフリーソフト使わないと繋がらないし、開発環境のCWもクソすぎだし、とね(当時の話)。
    で、手におえないから、ドラえ・・じゃなかったUnixに泣きついたのだろう。セキュリティの基盤を作り上げたのはAppleではなくUnixの中の人。Appleは化粧(=UI)で誤魔化すのは上手で、中身が空。ついでに、iPodも(初代以外は)クソUIだし、なんであんなんで売れるんだ?

    • imo より:

      この記事は現在の状況を言っているので、回顧録は関係ないですよね。
      また記事ではCrunchらしくAppleを贔屓しているわけではない。
      >結局、Flashさえまともなら、Adobeには何の心配事もない。
      >Apple一社がどれだけネガティブでも、全然気にする必要はない。
      という書き方には、Appleを誉める態度は全くありません。

      それに爆弾って。そのマークは10年前、まだWinXPが出現する前に
      なくなりましたからねえ。現在はOS9も削除され見ることも不可能。
      この10年という、IT業界では長い時間の中で生まれた、新規Macユーザーを
      「にわか」とは言えないと思いますし。
      また最初のOSXは「Unixに泣きついた」というほどまともではなかったです。
      (初期のOSXはUNいxベースであったが、本当に、全く駄目OSでした・・・)
      OSXをまともにしていったのは、Appleの絶え間ない努力です。
      爆弾マークを語るなら、その後のことの語っていただかないと。
      それとも爆弾マーク時代以後は、Appleユーザーではなくなった方ですか?
      そういう方もたくさんいますよね。

    • imo より:

      この記事は現在の状況を言っているので、回顧録は関係ないですよね。
      また記事ではCrunchらしくAppleを贔屓しているわけではない。
      >結局、Flashさえまともなら、Adobeには何の心配事もない。
      >Apple一社がどれだけネガティブでも、全然気にする必要はない。
      という書き方には、Appleを誉める態度は全くありません。

      それに爆弾って。そのマークは10年前、まだWinXPが出現する前に
      なくなりましたからねえ。現在はOS9も削除され見ることも不可能。
      この10年という、IT業界では長い時間の中で生まれた、新規Macユーザーを
      「にわか」とは言えないと思いますし。
      また最初のOSXは「Unixに泣きついた」というほどまともではなかったです。
      (初期のOSXはUNいxベースであったが、本当に、全く駄目OSでした・・・)
      OSXをまともにしていったのは、Appleの絶え間ない努力です。
      爆弾マークを語るなら、その後のことの語っていただかないと。
      それとも爆弾マーク時代以後は、Appleユーザーではなくなった方ですか?
      そういう方もたくさんいますよね。

    • imo より:

      この記事は現在の状況を言っているので、回顧録は関係ないですよね。
      また記事ではCrunchらしくAppleを贔屓しているわけではない。
      >結局、Flashさえまともなら、Adobeには何の心配事もない。
      >Apple一社がどれだけネガティブでも、全然気にする必要はない。
      という書き方には、Appleを誉める態度は全くありません。

      それに爆弾って。そのマークは10年前、まだWinXPが出現する前に
      なくなりましたからねえ。現在はOS9も削除され見ることも不可能。
      この10年という、IT業界では長い時間の中で生まれた、新規Macユーザーを
      「にわか」とは言えないと思いますし。
      また最初のOSXは「Unixに泣きついた」というほどまともではなかったです。
      (初期のOSXはUNいxベースであったが、本当に、全く駄目OSでした・・・)
      OSXをまともにしていったのは、Appleの絶え間ない努力です。
      爆弾マークを語るなら、その後のことの語っていただかないと。
      それとも爆弾マーク時代以後は、Appleユーザーではなくなった方ですか?
      そういう方もたくさんいますよね。

    • imo より:

      この記事は現在の状況を言っているので、回顧録は関係ないですよね。
      また記事ではCrunchらしくAppleを贔屓しているわけではない。
      >結局、Flashさえまともなら、Adobeには何の心配事もない。
      >Apple一社がどれだけネガティブでも、全然気にする必要はない。
      という書き方には、Appleを誉める態度は全くありません。

      それに爆弾って。そのマークは10年前、まだWinXPが出現する前に
      なくなりましたからねえ。現在はOS9も削除され見ることも不可能。
      この10年という、IT業界では長い時間の中で生まれた、新規Macユーザーを
      「にわか」とは言えないと思いますし。
      また最初のOSXは「Unixに泣きついた」というほどまともではなかったです。
      (初期のOSXはUNいxベースであったが、本当に、全く駄目OSでした・・・)
      OSXをまともにしていったのは、Appleの絶え間ない努力です。
      爆弾マークを語るなら、その後のことの語っていただかないと。
      それとも爆弾マーク時代以後は、Appleユーザーではなくなった方ですか?
      そういう方もたくさんいますよね。

    • imo より:

      書き漏らしましたけど、OSXのMacはクラッシュしないといっているわけではありません。
      ただし、その時の絵は爆弾マークでなく、カーテン状の物なんです。
      爆弾マーク・・・懐かしいです。
      >文章1つ書くだけ、ラインを1つ書くだけ、で、
      >セーブする癖がついてしまったのはMacのせいだ
      今でも色々な場面で有効な、良い癖だと思います(笑)。

  16. Mac OS X 10.6.5…

    Mac OS Xを10.6.5に上げました。 あわせて読みたい: [E:clip]Flashデベロッパよ, きみたちに明日はない(TechCrunch JAPAN) Appleは、OS Xの最新バージ…

  17. td2sk より:

    ブラウザが落ちる原因のほぼ100%。将来なくなって欲しいが今すぐなくなると困るというなんともしがたいもの

  18. 匿名 より:

    数年後に「やっぱりFlashの方が良かった」なんて言い出したら面白いな。
    今後HTMLがバージョンアップする度に、ブラウザの互換性やら、このタグ使えるとか使えないとか、面倒でしょうがない。
    っていうかそんなにFlashってクラッシュしますか?
    私はPC歴17年、毎日10時間以上PC触ってますが、WindowsでFlashがクラッシュしたことは一度たりともないですよ。
    来年にFlash上で60fpsのゲームも動くようになるってんでちょっと期待してみる。

  19. adobeの弱い所だけをクローズアップするのは如何なモノでしょう。
    私はiPhone,Android,Flashなどの各社が代表するプラットフォームの開発に関わりましたが、一長一短です。
    特にappleのサポートの悲惨っぷりには、ビックリしました。
    OSの様なネイティブなシステムは群を抜いていますが、顧客管理などの業務システム部門は機能してないです。向こうの手違いのせいで4ヶ月とか開発サイトにログインとか出来なくなります。いきなり規約とか変えて通過アプリを無断で削除するとか有り得ない事をされるので、正直appleには不信感しかないですね。

    Androidは課金システムがまともでは無いです。
    アプリを作らせてgoogleのインプレッションを伸ばしたいだけです。BtoCでお金を稼ぐことは至難のワザで、デベロッパーをiPhoneの開発より疲弊させるでしょう。

    Flashは記事にあるとおり。

    それよりも、興味があったのがFlashプログラマーの人たちです。開発規模が小さい為か、開発に打ち込めるのか技術力が高いイメージがあります。ヘタなjavaプログラマーよりデザパタとかもしっかりと勉強してオブジェクト指向とかよく理解されてるようでした。

    flashには未来はないかもしれませんが、flashデベロッパーは大丈夫かもしれませんね。

  20. aaa より:

    アドビの脆弱性対応は10年前のマイクロソフトのレベル

    セキュリティアナリストコラム
    川口洋のセキュリティ・プライベート・アイズ(27)
    不安が残る、アドビの「脆弱性直しました」
    http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/column/kawaguchi/027.html

  21. aaa より:

    アドビの脆弱性対応は10年前のマイクロソフトのレベル

    セキュリティアナリストコラム
    川口洋のセキュリティ・プライベート・アイズ(27)
    不安が残る、アドビの「脆弱性直しました」
    http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/column/kawaguchi/027.html

  22. Engineerous より:

    FlashデベロッパからC#に返り咲いて1年がたちました。
    AS3はオブジェクト指向を身につけるには素晴らしい言語で、シングルスレッドである点を除けば、かなり良いものだと今でも思っています。
    C#もだんだんよいものを取り入れていますが、ユーザーがFlashPlayerをアップデートするのと.netをアップデートするのでは手間が全く違うので、古い開発環境、動作環境に合わせなければならない側面があります。
    また、最近の開発言語の中では「自分の欲しいものをすぐ形にできる」という環境にあるのはFlashだけだという思いもあります。特にGUIは、自分でプログラムを何本か作っている人間でないと、一緒に開発しても感覚的にわからないことが多いので、GUI開発者の基礎スキルとして残ってほしい環境です。

    ただ、苦言を呈するとすれば、もうすでにFlashPlayerはOS並みのお金をかけて、セキュリティ対策を万全にすべき段階にきているのに、Adobeがそれをしないどころか、新機能にばかり目を向けているように見えるところです。
    ビットマップオブジェクトを解放せずに繰り返し作るだけでOSごと落ちてしまうような根本的な欠陥もありますし、仮想マシン外とのI/Fがあまりにも単純すぎる印象を持っています。
    Windows95の頃のActiveXのように「何でもできるけど危なくて使えない」という理由で敬遠されても不思議ではありません。

    かといって、他の技術にすべきなのか?というと、大いに疑問が残ります。
    JavaFXだのSilverlightだのに乗り換えればよいのか、というとそうは思えず、特にSilverlightは初期のインストーラーの不備のせいで「こんなもの入れてくれなんて言えない」というほどの不信感を持っています。

    Macを持っていますので、MacOSXの(GUIの)素晴らしさはハッキリ認めますし、他のOSもこれぐらいきれいなUIをストレスなく動作するように気軽に実装出来ればなあ、と思います。
    が、そのためにObjectiveCをやりたいかというと、正直やりたくないです。C系の言語だから引き出せるパフォーマンスだとわかっていても、現時点では、Flexのほうがよっぽど楽だし、いろんな人に使ってもらえるわけで。

    Flash技術者以上に、他の言語の技術者のほうが大変だなあ、とも思っています。
    企業もクラウドクラウドと玄人気取りで連呼するようになり、従来のGUI開発のためにMSDNを毎年更新するというのも、無駄に思えるようになってきています。MS製品は必死に新技術をフォローするので飽きませんが。
    Javaは安泰かというとそうとも思えず、むしろ「サーバー用途以外に使えない、面白みのない言語」になり下がった感があります(JavaFXってだれか使ってますか)?
    JavaScriptは型制約のゆるーいAS3みたいなものなので、Flashデベロッパには親近感がありますが(近親憎悪もないとはいえない)、ブラウザごとの対応が未だに怪しい感じがぬぐえません。

    なにより、こんなにクラウド化しちゃって、日本のプログラマは本当に生き残れるんですかね。
    今はまだ黎明期でアプリケーションの規模は小さいですが、本格的に人員を導入して構築していくとなった時に、ガチガチのガテン系ゼネコンプログラマに、アプリケーション設計がちゃんとまとめ切れるのか・・・。

  23. Engineerous より:

    FlashデベロッパからC#に返り咲いて1年がたちました。
    AS3はオブジェクト指向を身につけるには素晴らしい言語で、シングルスレッドである点を除けば、かなり良いものだと今でも思っています。
    C#もだんだんよいものを取り入れていますが、ユーザーがFlashPlayerをアップデートするのと.netをアップデートするのでは手間が全く違うので、古い開発環境、動作環境に合わせなければならない側面があります。
    また、最近の開発言語の中では「自分の欲しいものをすぐ形にできる」という環境にあるのはFlashだけだという思いもあります。特にGUIは、自分でプログラムを何本か作っている人間でないと、一緒に開発しても感覚的にわからないことが多いので、GUI開発者の基礎スキルとして残ってほしい環境です。

    ただ、苦言を呈するとすれば、もうすでにFlashPlayerはOS並みのお金をかけて、セキュリティ対策を万全にすべき段階にきているのに、Adobeがそれをしないどころか、新機能にばかり目を向けているように見えるところです。
    ビットマップオブジェクトを解放せずに繰り返し作るだけでOSごと落ちてしまうような根本的な欠陥もありますし、仮想マシン外とのI/Fがあまりにも単純すぎる印象を持っています。
    Windows95の頃のActiveXのように「何でもできるけど危なくて使えない」という理由で敬遠されても不思議ではありません。

    かといって、他の技術にすべきなのか?というと、大いに疑問が残ります。
    JavaFXだのSilverlightだのに乗り換えればよいのか、というとそうは思えず、特にSilverlightは初期のインストーラーの不備のせいで「こんなもの入れてくれなんて言えない」というほどの不信感を持っています。

    Macを持っていますので、MacOSXの(GUIの)素晴らしさはハッキリ認めますし、他のOSもこれぐらいきれいなUIをストレスなく動作するように気軽に実装出来ればなあ、と思います。
    が、そのためにObjectiveCをやりたいかというと、正直やりたくないです。C系の言語だから引き出せるパフォーマンスだとわかっていても、現時点では、Flexのほうがよっぽど楽だし、いろんな人に使ってもらえるわけで。

    Flash技術者以上に、他の言語の技術者のほうが大変だなあ、とも思っています。
    企業もクラウドクラウドと玄人気取りで連呼するようになり、従来のGUI開発のためにMSDNを毎年更新するというのも、無駄に思えるようになってきています。MS製品は必死に新技術をフォローするので飽きませんが。
    Javaは安泰かというとそうとも思えず、むしろ「サーバー用途以外に使えない、面白みのない言語」になり下がった感があります(JavaFXってだれか使ってますか)?
    JavaScriptは型制約のゆるーいAS3みたいなものなので、Flashデベロッパには親近感がありますが(近親憎悪もないとはいえない)、ブラウザごとの対応が未だに怪しい感じがぬぐえません。

    なにより、こんなにクラウド化しちゃって、日本のプログラマは本当に生き残れるんですかね。
    今はまだ黎明期でアプリケーションの規模は小さいですが、本格的に人員を導入して構築していくとなった時に、ガチガチのガテン系ゼネコンプログラマに、アプリケーション設計がちゃんとまとめ切れるのか・・・。

  24. Engineerous より:

    FlashデベロッパからC#に返り咲いて1年がたちました。
    AS3はオブジェクト指向を身につけるには素晴らしい言語で、シングルスレッドである点を除けば、かなり良いものだと今でも思っています。
    C#もだんだんよいものを取り入れていますが、ユーザーがFlashPlayerをアップデートするのと.netをアップデートするのでは手間が全く違うので、古い開発環境、動作環境に合わせなければならない側面があります。
    また、最近の開発言語の中では「自分の欲しいものをすぐ形にできる」という環境にあるのはFlashだけだという思いもあります。特にGUIは、自分でプログラムを何本か作っている人間でないと、一緒に開発しても感覚的にわからないことが多いので、GUI開発者の基礎スキルとして残ってほしい環境です。

    ただ、苦言を呈するとすれば、もうすでにFlashPlayerはOS並みのお金をかけて、セキュリティ対策を万全にすべき段階にきているのに、Adobeがそれをしないどころか、新機能にばかり目を向けているように見えるところです。
    ビットマップオブジェクトを解放せずに繰り返し作るだけでOSごと落ちてしまうような根本的な欠陥もありますし、仮想マシン外とのI/Fがあまりにも単純すぎる印象を持っています。
    Windows95の頃のActiveXのように「何でもできるけど危なくて使えない」という理由で敬遠されても不思議ではありません。

    かといって、他の技術にすべきなのか?というと、大いに疑問が残ります。
    JavaFXだのSilverlightだのに乗り換えればよいのか、というとそうは思えず、特にSilverlightは初期のインストーラーの不備のせいで「こんなもの入れてくれなんて言えない」というほどの不信感を持っています。

    Macを持っていますので、MacOSXの(GUIの)素晴らしさはハッキリ認めますし、他のOSもこれぐらいきれいなUIをストレスなく動作するように気軽に実装出来ればなあ、と思います。
    が、そのためにObjectiveCをやりたいかというと、正直やりたくないです。C系の言語だから引き出せるパフォーマンスだとわかっていても、現時点では、Flexのほうがよっぽど楽だし、いろんな人に使ってもらえるわけで。

    Flash技術者以上に、他の言語の技術者のほうが大変だなあ、とも思っています。
    企業もクラウドクラウドと玄人気取りで連呼するようになり、従来のGUI開発のためにMSDNを毎年更新するというのも、無駄に思えるようになってきています。MS製品は必死に新技術をフォローするので飽きませんが。
    Javaは安泰かというとそうとも思えず、むしろ「サーバー用途以外に使えない、面白みのない言語」になり下がった感があります(JavaFXってだれか使ってますか)?
    JavaScriptは型制約のゆるーいAS3みたいなものなので、Flashデベロッパには親近感がありますが(近親憎悪もないとはいえない)、ブラウザごとの対応が未だに怪しい感じがぬぐえません。

    なにより、こんなにクラウド化しちゃって、日本のプログラマは本当に生き残れるんですかね。
    今はまだ黎明期でアプリケーションの規模は小さいですが、本格的に人員を導入して構築していくとなった時に、ガチガチのガテン系ゼネコンプログラマに、アプリケーション設計がちゃんとまとめ切れるのか・・・。

  25. guest man より:

    無意味にデベロッパへのUFDを展開するのはいかがなものか?
    Flash は ECMA Script + オブジェクト操作なんで、Flashデベロッパが(Appleが「バラ色の未来」として約束する)HTML5 + jsに移行するのはさほど難しくないと思うんだけど、どうだろう?
    むしろ、adobeはオーサリングツールをHTML5+js用に変更するタイミング次第では未来もこの分野で生き残る可能性は高い。
    この記事のタイトルは「Flashコンテンツに明日は無い」こそがふさわしい。けど、内容はiOS vs Androidの代理戦争の道具としてFlashをこき下ろすだけで辟易する。

    Flashがセキュリティ的にもお粗末なのは周知だが、他の代行手段は「今現在」どれもデベロッパの選択肢になりえないので、デベロッパは様々な選択肢からFlashを選択してるに過ぎない。
    flashデベロッパがadobeにウンザリしていないとでも思ってるのだろうか?(mac信者がwindowsユーザーを「MSの忠実な信者」と認識している盲目さを、この記事には感じる。)

    昔はShockwaveだった。近い未来は(トロいW3Cが奇跡的に今年中にHTML5を正式に制定したとして)HTML5かもしれない。
    だが、flashをdisる前に対抗手段(silverlightでもなんでもいいよ)を実現させ、flash並のオーサリングツールを用意し、表現手段がブラウザ環境で周知され実装されなければ未来もflashでみんな辟易してるだろう。
    デベロッパは現在悪手でもflashを使わざるえない。そしてスマートフォンでflashが再生できれば仕事は楽になると考えている。これが現状だ。

  26. […] Flashデベロッパよ, きみたちに明日はない […]

  27. 言語やプラットホームに確実な明日なんぞありはしません。~言語がどうの~だの、~はやばい、もうすぐなくなると騒いでいるのは自分では何も作れない電話SE(※実際に作れる人に電話で連絡してあたかも自分で作ったように見せかけるSEのこと)だけです。現場はお客様のご要望通りに作って、Flashがなくなれば代わりになる言語やプラットホームになじんでいくだけです。

  28. 言語やプラットホームに確実な明日なんぞありはしません。~言語がどうの~だの、~はやばい、もうすぐなくなると騒いでいるのは自分では何も作れない電話SE(※実際に作れる人に電話で連絡してあたかも自分で作ったように見せかけるSEのこと)だけです。現場はお客様のご要望通りに作って、Flashがなくなれば代わりになる言語やプラットホームになじんでいくだけです。

  29. 言語やプラットホームに確実な明日なんぞありはしません。~言語がどうの~だの、~はやばい、もうすぐなくなると騒いでいるのは自分では何も作れない電話SE(※実際に作れる人に電話で連絡してあたかも自分で作ったように見せかけるSEのこと)だけです。現場はお客様のご要望通りに作って、Flashがなくなれば代わりになる言語やプラットホームになじんでいくだけです。

  30. 逆に脆弱性が発見,検証,修正されていることが重要なのではないでしょうか.
    Adobe 以外のベンダーにも様々な未公開のバグがあるでしょうから.

    • MS は Windows Vista / 7 からは SDL を使ってカーネルのバグを減らしました.今,Adobe も同様に SDL を内包した概念 (SPL) でバグを減らそうとしていますから,この自浄作用が多くのバグを発見させているだけでは

    • MS は Windows Vista / 7 からは SDL を使ってカーネルのバグを減らしました.今,Adobe も同様に SDL を内包した概念 (SPL) でバグを減らそうとしていますから,この自浄作用が多くのバグを発見させているだけでは

    • MS は Windows Vista / 7 からは SDL を使ってカーネルのバグを減らしました.今,Adobe も同様に SDL を内包した概念 (SPL) でバグを減らそうとしていますから,この自浄作用が多くのバグを発見させているだけでは

  31. 逆に脆弱性が発見,検証,修正されていることが重要なのではないでしょうか.
    Adobe 以外のベンダーにも様々な未公開のバグがあるでしょうから.

  32. ナイスな情報ありがとう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在402人フォロワーがいます。