Facebook、新メッセージ・システムを発表―キーワードは「シームレス、シンプル、ソーシャル受信トレイ」

次の記事

[jp]先週の記事ランキング(11月8日〜11月14日)

われわれは今日(米国時間11/15)、サンフランシスコで行われたFacebookのプレスカンファレンスに参加した。ここではCEOのMark Zuckerbergが「現代的なメッセージ・システム」と呼ぶ新機能を発表しtた。

Zuckerbergは最近高校生と話したことがあり、どんなコミュニケーション・ツールを使っているか尋ねたという。すると彼らはメールを嫌っていることがわかった。フォーマル過ぎるというのだ。Facebookは1年ほど前からメッセージ・システムの根本的な再構築を始めていた。この作業は単にメールの改良だけに留まっていない、という。

われわれの新しいメッセージ・システムはメール・キラーではない。これはメッセージングにおけるまったく新しい体験であり、メールはその一部を構成する。これはコミュニケーションをずっとシンプルにする。未来のコミュニケーションの形はこうでなければならない 」とZuckerbergは説明した。

Zuckerbergによれば、新しいメッセージ・システムは次のような要件を備えていなければならない。

  • シームレス
  • インフォーマル
  • 即時性
  • 個人的
  • シンプル
  • 必要最小限
  • 短い

これを実現するためにFacebookでは3つの重要な機能を開発した。シームレスなメッセージ機能、会話の記録、ソーシャル受信トレイだ。 ユーザーはどんなフォーマットでも利用出来る。メール、チャット、SMS、すべて新しいメッセージ・システム中に含まれている。「ユーザーは公開したい情報だけを公開できる」とプロジェクトの技術責任者のアンドルー・ボスワースは説明する。

ユーザーがやりとりするメッセージは単一の「ソーシャル受信トレイ」に入り、誰とどんなメッセージを交換したかすべて記録される。

このメッセージ機能はウェブのFacebook.com上で利用できるのはもちろん、スマートフォンのアプリとしても提供される。まずiPhoneアプリが近々ローンチされる。「外出先でもきちんとメッセージのやりとりができることが大切だ」とBosworthは指摘した。

しかしそのために特別のアプリは必要ない。またSMSもサポートされる。

申請すれば誰でも@facebook.comのメールアドレスの割り当てを受けることができるが、これは新サービスを使うために必須ではない。どんなメール・アドレスでもサポートされ、Facebookの中に取り込める。IMAPも近くサポートされる(現状ではまだ)。

Bosworthによると、このサービスのために「Facebookはインフラを完全に書き換えねばならなかった」という。FacebookのCassandra システムは有名だが、Facebookは新しくhBaseという分散データベースを利用している(またオープンソース・コミュニティーに戻った)。

Bosworthはまたこのプロジェクトのために15人のプログラマーが招集されたことを明らかにした。これまでFacebookが単一のプロジェクトのために作ったチームとしては最大の人数だという。

「現在、このシステムはSMS、IM、メール、Facebookメッセージという4つの要素を統合する。ただし将来はVoIPのようなテクノロジーも取り入れたい。しかし現在は主としてテキスト・メッセージの処理が目的だ」と Zuckerbergは述べた。

このメッセージシステムが実際に全ユーザーに行き渡るのにはかなり時間がかかる模様だ。 Zuckerbergによれば「ここ数ヶ月かかる」とのこと。

関連記事:Zuckerberg: Our System Is Not An Email Killer. But If It Dies As A Result…

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01

“Facebook、新メッセージ・システムを発表―キーワードは「シームレス、シンプル、ソーシャル受信トレイ」” への27件のフィードバック

  1. shjk より:

    なんかよく分からないー。

  2. 正直メール・SMSとの違いが分からない。ツイッターのDMとGmailを合わせてようなものなのか。

  3. […] Social3と言う表現を使い、新しいソーシャルネットワークのコミュニケーションがまさに開始されると言う感じの内容でした。多分、Tech系のニュースサイトが日本語で詳細を伝えてくれると思いますのでそちらをどうぞ。 […]

  4. […] Social3と言う表現を使い、新しいソーシャルネットワークのコミュニケーションがまさに開始されると言う感じの内容でした。多分、Tech系のニュースサイトが日本語で詳細を伝えてくれると思いますのでそちらをどうぞ。 […]

  5. […] 今日(米国時間11/15)のFacebookの新メッセージ・システムの発表イベントでMark ZuckerbergはFacebookのメッセージ・プラットフォームに関していくつか驚くべき数字を挙げた。Zuckerbergによると、(全部で5億以上の登録ユーザーのうち)3億5000万のユーザーがFacebookのメッセージ・システムを利用しているという。つまりFacebookのユーザーの半数以上がメッセージ機能を利用していることになる。 […]

  6. 匿名 より:

    本家のコメント欄では「Googleが止めたWaveに似てるんじゃないか?」という声もあり。ソーシャル受信トレイ以外はいまいち具体的なイメージがわきません。βテストのレポートに期待。

  7. 匿名 より:

    本家のコメント欄では「Googleが止めたWaveに似てるんじゃないか?」という声もあり。ソーシャル受信トレイ以外はいまいち具体的なイメージがわきません。βテストのレポートに期待。

  8. 匿名 より:

    本家のコメント欄では「Googleが止めたWaveに似てるんじゃないか?」という声もあり。ソーシャル受信トレイ以外はいまいち具体的なイメージがわきません。βテストのレポートに期待。

  9. […] Social3と言う表現を使い、新しいソーシャルネットワークのコミュニケーションがまさに開始されると言う感じの内容でした。多分、Tech系のニュースサイトが日本語で詳細を伝えてくれると思いますので、発表内容についてはそちらをどうぞ。 […]

  10. […] Social3と言う表現を使い、新しいソーシャルネットワークのコミュニケーションがまさに開始されると言う感じの内容でした。多分、Tech系のニュースサイトが日本語で詳細を伝えてくれると思いますので、発表内容についてはそちらをどうぞ。 […]

  11. nixk より:

    Google waveの責任者であるLars RasmussenがFacebookに移ったのはこれか。となるとリアルタイムコミュニケーションが可能になるのか?Skypeでできない割り込みコミュニケーションが、WAVEでできてたから凄く期待してる。

  12. nixk より:

    Google waveの責任者であるLars RasmussenがFacebookに移ったのはこれか。となるとリアルタイムコミュニケーションが可能になるのか?Skypeでできない割り込みコミュニケーションが、WAVEでできてたから凄く期待してる。

  13. Ron Chen より:

    良く分からない、どれほど新しいかを期待しています。

  14. Ron Chen より:

    良く分からない、どれほど新しいかを期待しています。

  15. Ron Chen より:

    良く分からない、どれほど新しいかを期待しています。

  16. Ron Chen より:

    良く分からない、どれほど新しいかを期待しています。

  17. Ron Chen より:

    良く分からない、どれほど新しいかを期待しています。

  18. Ron Chen より:

    良く分からない、どれほど新しいかを期待しています。

  19. Ron Chen より:

    良く分からない、どれほど新しいかを期待しています。

  20. Ron Chen より:

    良く分からない、どれほど新しいかを期待しています。

  21. Aaa より:

    >どんなメール・アドレスでもサポートされ、Facebookの中に取り込める。
    POPってことなんだろうなあ。IMAPへの言及もあるし。

  22. […] Zuckerbergのインタビューの中でいちばん内容があった。Facebook Messagesの発表 […]

  23. […] 情報の奔流に優先順位を付けて振り分けるというのはわれわれにとって非常に手間のかかる大問題になっている。現在の解決策はいずれも不十分だ。あるユーザーは自動応答を設定して、いわば「メール破産」を宣言している。別のユーザーはメール・アプリをできるだけ学習させて振り分けを手助けさせようとする。われわれ多くのユーザーが取るのは、もっとも差し迫った用件だけに対応して後は一切無視するという方法だ。先週の月曜、Facebookは新たなメッセージ・システムをスタートさせると発表した。Facebookがこの喫緊の問題に取り組む方法はソーシャルな関係を利用するというものだ。 […]

  24. […] メッセージ・ツールの将来像はFacebookのメッセージのようなものになるのだろう。特に2週間前に発表されたFacebook Messagesの新バージョンのようなものに。 しかしFacebook Messagesそのものが本当に 未来なのかといわれると答えに躊躇する。私はFacebookをそういう目的で使ってこなかったし、今さら使い方を変えるには遅すぎる。だからむしろGmailにこそ大きな未来があると思う。つまりわれわれはGmailの軽量版、Gmailライトを必要としている。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在396人フォロワーがいます。