ビートルズ全17アルバムがiTunesトップ100入り

次の記事

comScoreレポート:10月のビデオ広告インプレッション数はHuluが急伸

iTunesに山ほどの鬱積したビートルズ需要があることは明白である。最後のアルバムから幾十年、彼らは未だに昨年の売り上げ第3位の音楽グループであり、そこには一切デジタル販売が含まれていない。今朝初めてiTunesに登場して以来、現在全17作のアルバムがiTunesベストセラーアルバムのトップ100に入っている。うち15はトップ50だ。

最も売れているビートルズのアルバムはアビーロードで現在第12位、これにホワイトアルバム(14位)、サージェントペッパーズ(15位)、$149のボックスセット(16位)が続き今も急上昇中だ。一番人気のないビートルズのアルバム? イエローサブマリン(72位)とビートルズ・フォー・セール(57位)だ。

対照的にiTunesの楽曲トップ100にはビートルズの曲が6曲しか入っていない。「ヒア・カムズ・ザ・サン」(53位)、「レット・イット・ビー」(56位)、「ブラックバード」(67位)、「イン・マイ・ライフ」(69位)、「カム・トゥギャザー」(89位)、そして「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」(97位)だ。みんな間違いなくシングルではなくアルバムを買っている。

この種の衝動買いはビートルズが手に入るようになった初日には予想されていたことで、今回のアルバム販売を巡ってのあれだけのメディア報道を考えればなおさらだ。しかし、一週間以内にビートルズのアルバムはトップを飾れるのだろうか。また、どれだけがホリデーシーズンまでトップ100に残っているのだろうか。

【訳者注:日本版iTunesトップ100のビートルズアルバムは以下の通り(日本時間11/17 8:50現在】
2. The Beatles 1962-1966 (The Red Album)
5. The Beatles 1967-1970 (The Blue Album)
8. The Beatles Box Set
11. Abbey Road
14. Let It Be
18.Please Please Me
19. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band
20. The Beatles (White Album)
21. Rubber Soul
23. Magical Mystery Tour
24. Revolver
25. Past Masters, Vols. 1 & 2
32. Help

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)