iOS 4.2にアップデートして音楽データが認識されなくなった人、簡単な対処方法がありますよ

次の記事

デジカメにネット接続性が求められつつある今、コンパクトデジカメは携帯電話カメラに駆逐されつつあるのだろうか

既に多くの人が利用しているだろうが、iOS4.2(正確には4.2.1)がAppleによって公開された。これによりiPhone、iPod touch、iPadのOSラインが初めて統合されることになったわけだ。しかしアップデートした利用者からの報告によれば、ちょっとしたバグが隠れていたようだ。

OSのアップデートをしてiPod(音楽用アプリケーション)を起動すると「No Content」と表示されることがあるらしいのだ。多くの人が問題に遭遇しているらしい。個人的にもiPhoneに7.8ギガバイトの音楽データを入れているが、アップデート後にデータが全く読み込まれないという状況に陥った。ただ幸いなことに、この問題には簡単に対処することができる。

(訳注:訳者のiPadでは新OSにアップデートする前からときどき同様の現象に遭遇しています)

Appleのディスカッションフォーラムにもあるように、同じ問題に遭遇した人は大勢いるようだ。問題に対処するためには次の手順を踏めば良い。まずiPhoneを再度コンピュータに接続する。そしてコンピュータに接続した状態でiPodを起動して音楽を再生する。そして同期し直せば問題は解決する。楽曲の転送をやり直すわけではないので、同期作業は一瞬にして完了する。既に存在する音楽データを改めて認識させる作業を行なっているわけだ。私の場合はこの作業ですべての音楽データを復帰させることができた。

奇妙なことにこの問題はiPhone 4でのみ発生するようだ。iPhone 3GSのアップデートも行ったが、こちらでは音楽データがおかしくなるようなことはない。iPadでもまた同様に問題は発生していない。

Update:iPod touchでも問題が発生するという人もいる。

Update 2:iPhone 3GSでも同様の問題に遭遇したという人がいるようだ。私について言えば3GSのアップデート時には問題はなかった。

(訳注:前述したようにiPadでもOSのアップデート前に同様の問題が発生していました。問題は新しいiOSではないと思われます。対処方法のご参考になればと本記事を訳出した次第)

[via Dwight Silverman]

原文へ

(翻訳:Maeda, H)