Yahoo、サービスに大ナタ、Del.icio.us他多数を廃止する? [Update: そのとおり]

次の記事

Facebookが顔認識技術を使って写真のタグ付けを楽にしてくれる

数日前から、Yahooからレイオフされた社員にはDeliciousチームの全員が含まれているという噂が流れている。元Yahoo社員で、Upcomingのファウンダー、Andy BaioはYhooのプロダクト・チームに対する社内説明会で使われたプレゼンで使われたとされるスライドをツイートした(上の画像)。ここにはYahooがDeliciousばかりでなくUpcoming、Fire Eagle、MyBlogLogなど多数のプロダクトを廃止、統合する計画が表示されている。

ファウンダー同士の奇妙な連帯感からか、このスライドは最初にMyBlogLogのファウンダー、Eric MarcoullierによってTwitterで公開された。

廃止に分類されているのは次のとおり:Delicious、Altavista、MyBlogLog、Yahoo! Bookmarks、Yahoo! Picks

統合:Upcoming、FoxyTunes、Sideline、FireEagle、Yahoo Events、Yahoo People Search

Yahoo Deals、Yahoo Calendarなどの雑多なサービスはYahoo Featuresに入れられることになるようだ。

Delicious、MyBlogLog、UpcomingはYahooによる買収後、事実上放置されていた。これらのサービスのファウンダー、Joshua Schachter、Marcoullier、Baioは全員他の(もっと成功している)事業に移ってしまった。Deliciousに終焉が近いことを告げる兆候は’、たとえばこんなところにも現れている。サポートフォーラムはスパムだらけなうえに下のスクリーンショットのようなサポートチームのメンバーの決別の辞などが載っている。

私はYahooに詳しい情報を求めるメールを送っておいたので、回答があり次第アップデートする。

アップデート: AllThingsDのLiz Ganneの記事によれば、問題のスライドはやはりレイオフに続くYahooの全員集会で発表されたもので、サービスの統廃合は事実だという。 さらにYahooのプロダクト・マネージャーのBlake Irvingはスライドを流出させた者は解雇だと脅したということだ。

さらにYahooはこんな公式回答を寄せてきた。

組織合理化の努力の一環として、われわれは成績不良ないし戦略的目的から外れるプロダクトへの投資を停止し、来年度以降、より効果の高い目標に資源を集中することとしています。

われわれは常にポートフォリオとプロダクトを評価し、新しく優先順位を付与しているので、Yahoo! Buzz、Traffic API等いくつかのプロダクトはここ数ヶ月で停止される予定です。詳細については適切な時期に発表されます。

このいかにもPR屋らしい文章の意味が分からない読者はいないと思うが、要するに「噂のとおり」ということだ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01