Apple TV

Apple TV、今週中に100万台突破の見込み―iTunesのTV、映画ストリーミングの利用も急上昇

次の記事

サイト管理者はご用心―Appacheサーバーにマルウェアを仕込む新しいスパム手口発見

Appleは先ほど「Apple TVの販売台数は今週中に100万の大台に乗る見込み」だと発表した。Appleによれば、iTunesのユーザーは、1日あたり平均でテレビ番組40万本、映画15万本を利用しているという。

この新しいApple TVが一般向けに出荷が開始されたのは9月下旬だが、10月中旬の時点で約25万台のApple TVが販売されていた。Appleの第3四半期の営業成績報告でApple CEO、Steve Jobsは新Apple TVについて「すばらしい製品であるだけでなく、$99という低価格は非常に魅力的だ」と述べた。

われわれはApple TVは低価格と数多くの新機能のおかげで、飛ぶように売れているという情報を得ている。またAppleが今回の新Apple TVでストリーミング・モデルを採用し、ユーザーがiTunesとパソコンを通じてテレビ番組や映画を視聴できるようにした点も成功に大きく貢献しているのだろう。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01