wii
Nintendo DS

任天堂―DSのアメリカ販売累計4700万台、Wiiは3400万台と発表

次の記事

やはりTwitterとFacebookはRSSを殺しつつある(TechCrunchのビジターに関してはそう言える)

Nintendoが今朝(米国時間1/4)、発表したところによると、同社のポータブル・ゲーム機DSシリーズは2004年11月の初代モデルのリリース以来、アメリカ市場で累計4700万台を売ったという。またNintendoは、内部資料によれば、アメリカ市場でのWiiの販売台数が3400万台を超えたとしている。

3400万台のWiiのうち、約2100万台は過去3年間で販売されたものという。Wiiはここ3年間、連続でアメリカでの年間販売台数が700万台を超えた。

これ以前にNintendoは、アメリカ市場で昨年11月にWiiとDSを合計して270万台を販売したことを発表している。

NintendoはNintendo 3DSというポータブル・ゲーム機の新製品を3月にアメリカ市場に投入する。この新製品には特殊なメガネなしで裸眼で3D映像が楽しめる新技術が採用されている。

〔訳注:原文タイトルにはWiiの販売台数が「3700万台」とあるが本文では3400万台となっている。任天堂のプレスリリースも確認の上、訳文では3400万台に訂正。〕

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01