Sudoku
google goggles

Google Gogglesに新機能―印刷された広告を認識し、数独パズルを一瞬で解く

次の記事

Distimoレポート:2010年に大ブレイクした各種モバイルアプリケーションストアの動向

Googleがこの数年で発表したモバイル・アプリの中で、Google Gogglesは間違いなくもっともクールなアプリといえる。スマートフォンを対象に向けるだけでGoogleがそれが何であるか解読してくれる。しかもその認識精度はなかなかのものだ。今回、Gogglesに非常に面白い機能が2つ加わった。正確には面白い機能が一つ、ものすごい機能が一つだ。

面白い機能というのは、印刷された広告の認識だ。スマートフォンを雑誌や新聞に向けると、そこに印刷された広告をGoogleが認識し、ブランドなり製品なりを答えてくれる。Googleでは、この機能は2010年8月以降、アメリカの主要な新聞と雑誌に掲載された広告に対して有効だとしている。

ということは、Googleはその時点以降、新聞、雑誌に印刷された広告を精力的にスキャンしてデータを蓄積していたことになる。面白い。実際に広告の写真を撮るユーザーは少ないだろうが、それでも面白い機能であることは確かだ。

2番目の新機能は、数独パズルの認識だ。これは文句なしにすごい。Googleによると―

われわれのお気に入りの週末の気晴らしは15分ほど静かに座ってSudokuパズルを解くことです。しかし、どこかで間違えてパズルが解けないと、この楽しみも(少なくともわれわれの場合)苦しみになってしまいます。今回、Android版、iPhone版のGogglesにこのパズルを読み取る機能が追加されました。GogglesはSudokuのチャンピオンより早く正解を提供します。Sudokuが解けなかったら、Gogglesでパズル全体のはっきりした写真を撮ってください。われわれが即座に正解を教えます。下のビデオを参照。

うへー、すごい。下のビデオを見ることをお勧めする。

GoogleではまたGogglesの新バージョンはバーコードの読み取り速度が早められているとしている(当面はAndroidのみ)。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01