Personal Hotspot
iOS 43

WiFiテザリング機能「パーソナル・ホットスポット」、3月にはすべてのiPhoneから利用可能に

次の記事

Googleついに伝家の宝刀を抜く–ChromeのHTML5ビデオはWebMで行く, H.264は切る


BGR(Boy Genius Report)が確認したと伝えるところによれば、iPhoneのすべての機種でパーソナル・ホットスポット(Personal Hotspot)機能が利用可能になるという。もちろん実現には個々のキャリヤの協力が必要だ。しかしVerizonが自社版のiPhoneの発表と同時に即刻サポートしたことから考えて、AT&Tも近くこれに続くと見ていいだろう。

WiFiルータは来る3月に公開を予定されているiOS 4.3の標準機能となる見込みだ。Verizonにとっては残念なことだが、先日いち早くWiFi機能をサポートしたものの、独占状態は長く続かないようだ。このツイートが指摘しているとおり、Androidは最初のローンチの時点からWiFiルータをサポートしている。

現在のところ、詳しい性能や料金などは一切明らかにされていない。詳しい情報に関してはしばらく待つしかないようだ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01