Facebookのメンバー数6億人達成を巡り飛び交う情報

次の記事

略語は「CAASS」? ShopSocialが「Commerce As A Social Service」のアイデアで$1.2Mを調達

最近、果たしてFacebookのユーザー数は6億人を越えたのかという疑問がよく話題になる。報道によると、Goldman SachsはFacebookの見込み出資者に対して、同ソーシャルネットワークのアクティブユーザー数が6億人を越えたと言っているようだ。しかし、Facebookの統計情報ポータル、Socialbakers(以前はFacebakersという名前だったが、Facebookから強く名称変更を求められた)によると、Facebookのユーザーは現在5億9637万2520人である。

ではどうやってSocialbakersはこの数字を導いたのか。共同ファウンダーのJan Rezabによると、同社がFacebookの広告ツールを使って集計したものだという。Facebook Advertisingを使って広告を作る時、ターゲットユーザーを地域別に選択することができる。するとその地域に何人ユーザーがいるかをFacebookが教えてくれる。この方法を使ったところ、米国には1億4659万1880人のメンバーがいたという。Socialbakersは同じ方法で、Facebookを利用できるすべての国について毎日データを集めている。【訳者注:日本は185万4800人で第53位】

本誌が昨年末に報じたように、Facebookは現在世界で3番目に大きいウェブサイトだ(comScoreによる)。Facebookの全世界における推定ユニークユーザー数は2010年11月に6億4800万人だった。もちろんSocialbakersが数えているのは登録ユーザー数なのに対して、comScoreの数字は単なるユニーク訪問者数だ(メンバーもメンバー以外も含まれる)。

ほかにSocialbakersからは、6億人達成に過去6ヵ月間最も貢献した国々として、米国(新規ユーザー数2070万人)、インド(同830万人)、インドネシア(800万人)、フィリピン(620万人)、メキシコ(580万人)の名前も挙げられている。

同社はこのFacebookデータが最新であると言っている。現在本誌はFacebook広報部門にメールで確認中なので返事があり次題記事を更新する。

アップデート:全くの伝聞情報であるが、自称Facebookの元従業員の読者から受け取った情報によると、Facebookは昨年終り頃に6億人を突破したという。ふうむ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)