ショーン・パーカー曰く、映画ソーシャル・ネットワークは「完全なフィクション」

次の記事

TestFlight:iOSデバイスに直接テストアプリケーションをインストールできる簡単サービス

初期からのFacebookの支持者であるSean Parkerが、ヨーロッパのDLDカンファレンスに登壇し、映画「ソーシャル・ネットワーク」に対して、おそらく彼にとってこれまで最も包括的な反応を示した。あれは「完全なフィクション」。

映画の終盤、ジャスティン・ティンバーレーク演じる彼のキャラクターは、美女モデルに囲まれドラッグが使用されているパーティーにいる。

「ぼくの人生もあのくらいカッコよければよかったけどね」とパーカー。

「だけど、ぼくはシリコンバレー出身のギークで、[女性下着通販の]Victoria Secretのモデルはバレーにいない。」たしかに、「もし誰かがサンフランシスコの街をモデルと一緒に歩いたら、みんな足下にひれ伏すよ」(彼は敬意を表しているのだと思う)。

しかしParkerはこう付け加えた。「一番腹が立ったのは、ジャスティン・ティンバーレーク演じるぼくと同じ名前の人物が、今もぼくと付き合いのあるEduardoに小切手を投げ付けて建物の外に追い出す場面だ。映画のこの男は道徳的に許されない」。

Parkerが映画に憤慨していることは明らかだが、DLDのステージ上の彼は、自分の人物描写に対して比較的隠やかな態度を見せていた。それは主として、ティンバーレーク演じるキャラクターが、およそリアリティーからかけ離れているからだろう。

どうやらSara Lacyは正しかったようだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

“ショーン・パーカー曰く、映画ソーシャル・ネットワークは「完全なフィクション」” への29件のフィードバック

  1. attrip より:

    ぼくの人生もあのくらいカッコよければよかったけどね

  2. […] This post was mentioned on Twitter by 孫泰蔵, KAWADE, Koji, 2u_reader, techcrunch_j, Takeshi Hirano and others. Takeshi Hirano said: RT @TechCrunchJAPAN ショーン・パーカー曰く、映画ソーシャル・ネットワークは「完全なフィクション」 http://bit.ly/ebZvp6 […]

  3. なんか嬉しくなった RT しかしParkerはこう付け加えた。「一番腹が立ったのは、ジャスティン・ティンバーレーク演じるぼくと同じ名前の人物が、今もぼくと付き合いのあるEduardoに小切手を投げ付けて建物の外に追い出す場面だ。映画のこの男は道徳的に許されない」。

  4. 川田穂高 より:

    ぼくの人生もあのくらいカッコよければよかったけどね

  5. Kenichi Horie より:

    ま、そらそうだ。でもショーン・パーカーの描かれかたがこの映画の中で一番おもしろかった…

  6. Kenichi Horie より:

    ま、そらそうだ。でもショーン・パーカーの描かれかたがこの映画の中で一番おもしろかった…

  7. まぐ太 より:

    リアル本人はギークだそうで、非常に親しみを感じるなー。映画のショーンは美女はべらせて、かっこいくて、スケールがでかくて、ちょっと羽目をハズしたりして、それはそれで映画の中で一番輝いてたキャラに感じて好きー。

  8. まぐ太 より:

    リアル本人はギークだそうで、非常に親しみを感じるなー。映画のショーンは美女はべらせて、かっこいくて、スケールがでかくて、ちょっと羽目をハズしたりして、それはそれで映画の中で一番輝いてたキャラに感じて好きー。

  9. Naoki Kyamo より:

    >映画のこの男は道徳的に許されない

    打ち明けてくれて良かったと思ったコメント。

  10. ぱんだ12号 より:

    ぼくの人生もあのくらいカッコよければよかったけどね

  11. ぱんだ12号 より:

    ぼくの人生もあのくらいカッコよければよかったけどね

  12. ぱんだ12号 より:

    ぼくの人生もあのくらいカッコよければよかったけどね

  13. これは嬉しいコメントだな.RT「一番腹が立ったのは、ジャスティン・ティンバーレーク演じるぼくと同じ名前の人物が、今もぼくと付き合いのあるEduardoに小切手を投げ付けて建物の外に追い出す場面だ。映画のこの男は道徳的に許されない」

  14. プーiromax より:

    わああ。。ついノンフィクションだと思ってみてた。メディアってやっぱりそうなのね。。けど何だか少し安心した。ショーン・パーカー曰く、映画ソーシャル・ネットワークは「完全なフィクション」http://bit.ly/ifDCSR

  15. ✿ろみ✿ より:

    嘘でよかったお。いじわるな大人はいなかったんだ>「一番腹が立ったのは、ジャスティン・ティンバーレーク演じるぼくと同じ名前の人物が、今もぼくと付き合いのあるEduardoに小切手を投げ付けて建物の外に追い出す場面だ。映画のこの男は道徳的に許されない」

  16. ✿ろみ✿ より:

    嘘でよかったお。いじわるな大人はいなかったんだ>「一番腹が立ったのは、ジャスティン・ティンバーレーク演じるぼくと同じ名前の人物が、今もぼくと付き合いのあるEduardoに小切手を投げ付けて建物の外に追い出す場面だ。映画のこの男は道徳的に許されない」

  17. ✿ろみ✿ より:

    嘘でよかったお。いじわるな大人はいなかったんだ>「一番腹が立ったのは、ジャスティン・ティンバーレーク演じるぼくと同じ名前の人物が、今もぼくと付き合いのあるEduardoに小切手を投げ付けて建物の外に追い出す場面だ。映画のこの男は道徳的に許されない」

  18. ✿ろみ✿ より:

    嘘でよかったお。いじわるな大人はいなかったんだ>「一番腹が立ったのは、ジャスティン・ティンバーレーク演じるぼくと同じ名前の人物が、今もぼくと付き合いのあるEduardoに小切手を投げ付けて建物の外に追い出す場面だ。映画のこの男は道徳的に許されない」

  19. ✿ろみ✿ より:

    嘘でよかったお。いじわるな大人はいなかったんだ>「一番腹が立ったのは、ジャスティン・ティンバーレーク演じるぼくと同じ名前の人物が、今もぼくと付き合いのあるEduardoに小切手を投げ付けて建物の外に追い出す場面だ。映画のこの男は道徳的に許されない」

  20. ✿ろみ✿ より:

    嘘でよかったお。いじわるな大人はいなかったんだ>「一番腹が立ったのは、ジャスティン・ティンバーレーク演じるぼくと同じ名前の人物が、今もぼくと付き合いのあるEduardoに小切手を投げ付けて建物の外に追い出す場面だ。映画のこの男は道徳的に許されない」

  21. ✿ろみ✿ より:

    嘘でよかったお。いじわるな大人はいなかったんだ>「一番腹が立ったのは、ジャスティン・ティンバーレーク演じるぼくと同じ名前の人物が、今もぼくと付き合いのあるEduardoに小切手を投げ付けて建物の外に追い出す場面だ。映画のこの男は道徳的に許されない」

  22. 山口公助 より:

    まあ良く出来ていますので評価しますよね(*^^)v

  23. 山口公助 より:

    まあ良く出来ていますので評価しますよね(*^^)v

  24. 山口公助 より:

    まあ良く出来ていますので評価しますよね(*^^)v

  25. 山口公助 より:

    これはこれでよかですよ!よかよか(*^^)v

  26. 山口公助 より:

    これはこれでよかですよ!よかよか(*^^)v

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中