オバマ大統領はZuck, Jobsらシリコンバレーのスターたちと何を乾杯したか?

次の記事

TagsとBoostを軸としてGoogleは地元企業/商店が広告をDIYできる状態づくりを目指す

ホワイトハウスが、昨晩(米国時間2/17)行われたオバマ大統領とシリコンバレーのCEOやリーダーたちとの夕食会の写真を公開した。写真からもお分かりのように、きら星のごとき招待客の中には、FacebookのCEO Mark Zuckerberg、AppleのCEO Steve Jobs、YahooのCEO Carol Bartz、CiscoのCEO John Chambers、TwitterのCEO Dick Costolo、OracleのCEO Larry Ellison、NetflixのCEO Reed Hastings、Genentechの会長Art Levinson、GoogleのCEO Eric Schmidt、元カリフォルニア州監査役でベンチャーキャピタリストのSteve Westly Doerr、スタンフォード大学学長John Hennessyらがいる。会場はKleiner PerkinsのパートナーJohn Doerrの自宅。

上の“乾杯”の写真はややうそっぽいが、ご覧のようにSteve JobsとMark Zuckerbergがオバマ大統領の隣という最上位席にいる。また、大統領とZuckerbergが会話しているスナップ写真(下)も貴重だ。発表写真としてホワイトハウスがとくにこれを選んだことも、興味深い。

Obama、Zuck、Bartz、Jobsらの、乾杯の合い言葉は、何だったかな?

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在256人フォロワーがいます。