Cloud9 IDE
Ajax.org
Ajax

詳細スキルのない人でもHTML5/JavaScript開発をクラウド上で簡単にできるCloud9 IDE

次の記事

ソーシャル写真共有がもう一段イージーになった ― PhotoRocket 、いよいよお披露目

Ajax.orgが今日(米国時間2/28)、JavaScriptとHTML5、それに言語としてPython、Ruby、PHPをサポートするクラウド上の開発環境(DaaS, Development as a Service)Cloud9 IDEを立ち上げる。

この環境の目的は、Webアプリケーションやモバイルアプリケーションの構築、試験、デバッグ、そして展開を、デベロッパたちが最小限の技術的スキルと最短の所要時間で、容易にできるようになることだ。

このプロジェクトの名前(GitHubリポジトリ: Cloud9 IDE)に聞き覚えのある人なら、それが2011年1月に、コードをエディットするためのWebベースのフレームワークMozillaのSkywriter併合したことを、ご記憶かもしれない。詳細はここに書かれている。

Ajax.orgのCEO Ruben Danielsによれば、今ではWebサイトの75%がサードパーティ製のJavaScriptウィジェットを使っており、とくにモバイルアプリケーションの市場が急成長している。したがってCloud9 IDEは、今後ますます増加する(==需要が拡大し, 低スキルでも仕事をしなければならない)Webやモバイルのデベロッパにとって、クラウドへの使いやすいゲートウェイになるだろう。今年後半には、Cloud9上で作られたアプリケーションのためのストアも開店する予定だ。

アップデート: オンラインエディタShiftEditも覗いてみよう(Google ChromeなどHTML5対応のブラウザを使うこと)。

〔関連記事。〕

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))