ハッカーのサイトを訪れた者全員の同定情報の提出を判事がSonyに認める–んな無茶な!

次の記事

WordPress史上最大のDDoS攻撃はほとんど中国から–政治的動機か

なんだか、いやーな状況になってきた。連邦治安判事Joseph Speroは、Sonyの要請を承認し、同社はハッカーGeoHotのWebホストや、YouTube、GoogleおよびTwitterに対し、あのハッキング行為に関連する情報にアクセスし、コメントを書き、あるいは単に情報を見たすべての人物を同定できる情報の提出を要求できることになった(法的強制力がある)。これは、良く言ってもSonyの怠慢と治安判事Speroの無責任だし、最悪の場合は、意図的で悪質な、十把一絡げ無差別なプライバシー侵犯だ。

この、めちゃめちゃ過剰反応的なアクションの口実は、この訴件をサンフランシスコ、つまりSonyの本社に近い連邦裁判所で審理すべきであると証明するためにはSonyにその情報が必要である、というものだ。なぜ? Sonyが裁判の主導権を握るためだ。その前には別の判事が、Sonyの流儀では”全宇宙が同社の司法管区になってしまう”、と言った(Sonyに対し批判的だった)。

Sonyは、今回の提出命令が”司法上の発見を行うための限定的なもの”と言い訳している。しかしたとえばGeoHotのホスティング会社であるBluehostは、”サーバのログ、IPアドレスのログ、アカウント情報、アカウントアクセス記録、アカウント申請登録時の書式をすべて“だけでなく、”貴社のサービスを使ってホストされ、www.geohot.comのWebサイトに結びついているファイルを、geohot.com/jailbreak.zipファイルだけでなくそのほかのファイルも含め、アクセスまたはダウンロードした人物やコンピュータに対応するそのほかの同定情報もすべて”、提出しなければならない。要するに、GeoHotのサイトや彼のBlogspotのブログを訪ねた者は全員、このケースに該当してしまうのだ。

またYouTubeとGoogleは PS3のハックを見せているGeoHotのビデオを見た者全員の、同定情報を提出しなければならない。

問題の情報をダウンロードしたしないに関わらず、またどこからどうやってアクセスしたかにも関わらず、ビューワー/ビジターの全員の同定情報が裁判所に提出される。その情報を不法に使った使わなかったも関係ない。ぼくもそのリストに載ってる。あなたは? あなたがRedditや本誌CrunchGearからのリンクを一度クリックしたことがあるだけで、あなたの個人的な閲覧データが法廷に提出される。それを、どう思う?

EFFは治安判事に宛てた書簡で、“法廷によるこの発見行為は、無関係者に関する情報を要求している。しかもそれが関係しているのは、限定的な裁判管轄上の問題[どこの裁判所で審理するか]であり、罰則付き提出命令の根拠としては、良く言ってもきわめて薄弱である”と述べている。しかも前の決定では、“無関係者の情報の開示が妥当なのは、要求されている発見のやむを得ぬニーズが、匿名話者の憲法修正第 1 条の権利よりも重いとされる、例外的な場合のみである”とされているではないか、と。

Sonyは何もかも適正であると主張し、無関係者(つまり私やあなた)には、異議申し立ての機会がある、と言っている。ほんまか? Sonyが求めているのは、法廷が、可能性としては何十万人もの個人を故意に巻き添えにすることだ。それらの個人は、自分は無関係であると言明することを、法的に制限されていないのだからかまわないじゃないか、と。同社は全世界を告発して、69億人の無関係な人たちに、治安判事Spero宛ての書簡を送らせ、その中で小さな過ちを犯したと言わせたいのだろう。

DMCAは、著作権などの保護を迂回する製品を禁じているが、その考え方には、バンパーをむやみに高く改造してはならないとか、正規の許可なく家を建ててはならないといった法律と同じ正当性がある。しかし今回の訴件は違う。それは過去数年間、何千回も言われてきたことだ。自分の所有物に対して好きなことができるのは、正当な権利と特権のあいだのどこかにある権利だが、所有物でないものに対しても、最小限、非公開でかつ結果に悪い効果が生じていない場合には、自由にハックできるはずだ。合法的ではないが、それは信号を無視して通りを横断することが合法的でないのと、同程度のことだ。

Sonyと治安判事のどっちが悪いのか、それは分からない。しかし明らかなのは、Sonyのこの要請が、怠慢または悪質であることだ。もっと具体的な要請ができたはずなのに、それを怠けた。しかし治安判事も、EFFが指摘しているように、Sonyが発見の制約に関するより高い標準を満たすよう、要求すべきだった。裁判官や立法者が、これから審理や立法しなければならない問題を理解していないことを、悩まなければならない社会が、あっていいものか? 一例として治安判事Speroは、明らかに、彼が承認した要請の重大性と射程の大きさを、理解していないのだ。

ところで、言うまでもなく、PS3のマスター署名キーは、探せば誰でも手に入る。GeoHotやそのほかの、キーを投稿した人たちを(社員のKevin Butlerも含めて!)訴えて、Sonyは一体何が得られると考えているのか、それはぼくの理解力を超えている。ハックはヒドラだから、Sonyが、すでに切り落とされている頭を訴えても、さらに二つ、二十、二百、二千と切り落とした場所に頭は生えてくる。


Devin Coldewey (“cold-away”と発音)は、シアトルに住むフリーのライターで写真家。彼の個人的なWebサイトはcoldewey.cc。メールは、devin at crunchgear dot com。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

“ハッカーのサイトを訪れた者全員の同定情報の提出を判事がSonyに認める–んな無茶な!” への15件のフィードバック

  1. hoz より:

    大雑把すぎるのは確かだけれど、>言うまでもなく、PS3のマスター署名キーは、探せば誰でも手に入る。 こういう状況まで拡散したから完全に焦土にしないとこれからも危険度高いから必然的ではあるかもね。もちろんプライバシーやら、どっかで誘導されて見ちゃった人もいるだろうからいいとは言わんけど。

  2. hoz より:

    常識的に窃盗やら著作権侵害も絡んできてる以上、情報開示求めるのは当たり前だろうよ。それが=全員逮捕とかいくらなんでも極端すぎるわ。

  3. ハッカーGeoHotのWebホストや、YouTube、GoogleおよびTwitterに対し、あのハッキング行為に関連する情報にアクセスし、コメントを書き、あるいは単に情報を見たすべての人物。

    と書いてあるが、PS3を所持してない者や興味本位及びPS3ハッキングに関与していない人の個人情報を公開するのは、個人情報保護法に違反するものである為、要求を即刻撤回せよと言いたい。

  4. fuga より:

    PS3のOSインストール機能削除問題にしても、結局ハッカー側が踏み込みすぎなことしたから問題がおおきくなってるよね。今回も過剰なことするから企業側がさらにおおきな対応になってるわけで。ハッキングも本来の意味通り楽しむためにやってればいいものを。

  5. kibunya16 より:

    さすがSONY&アメリカ人はイカレテルとの返答しかない、さすがは訴訟大国。タダSONYの立場で見れば違法行為だ当然取り締まるんだろう。

  6. kibunya16 より:

    さすがSONY&アメリカ人はイカレテルとの返答しかない、さすがは訴訟大国。タダSONYの立場で見れば違法行為だ当然取り締まるんだろう。

  7. D.T.T より:

    別に法を犯してないなら過剰に反応する必要ない。ネットの情報が匿名でないのはわかってることだしねー。

  8. D.T.T より:

    別に法を犯してないなら過剰に反応する必要ない。ネットの情報が匿名でないのはわかってることだしねー。

  9. D.T.T より:

    別に法を犯してないなら過剰に反応する必要ない。ネットの情報が匿名でないのはわかってることだしねー。

  10. D.T.T より:

    別に法を犯してないなら過剰に反応する必要ない。ネットの情報が匿名でないのはわかってることだしねー。

  11. D.T.T より:

    別に法を犯してないなら過剰に反応する必要ない。ネットの情報が匿名でないのはわかってることだしねー。

  12. anony より:

    アメリカの裁判制度を理解していないな。
    情報の提出をSonyに認めたのではなく、Sony側の弁護士事務所に認めただけ。
    弁護士事務所によるその情報の利用は制限されている。
    http://www.lifelabo.com/blog

  13. S.N より:

    テクノロジーではなく、政治力を振りかざしてユーザーを威嚇? なんだか淋しい話しだなぁ。

  14. 和泉 より:

    しかし、ソニーはそれだけのアクセス者の情報(googleでたまたま検索結果にキャッシュ表示された利用者の情報を含む)の全てを処理できるのかね?
    ひょっとしたら自分のブラウザにもキャッシュで表示されたかもしれない。その時、自分はAndroidの携帯を使っているのでGoogleのアカウント情報に個人情報も含まれているが、ソニーがそれを扱えることが本当に妥当なのか?
    また、ソニーの弁護士事務所がどれだけ制限されているのかね?赤信号を無視するのと較べてどのくらい厳しい?また被害にあったとき、弁護士事務所からの情報漏洩が原因であると証明することは可能?

  15. […] TechCrunchによると、先日から世間を賑わせているPS3のハック問題に関し、SONYが米裁判所から「PS3をハックしたハッカーGeoHot氏のWebサイトやYouTubeにアップロードされている同氏のビデオ、そしてGoogleのBlogspot上に開設されている氏のブログにアクセスしたユーザーを特定できる情報を要求する」承認を得たそうだ。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在382人フォロワーがいます。