chrome os

なぜAndroidのブラウザはChromeでないのか?

次の記事

セマンティックWeb技術で表示を個人化するディスプレイ–umaが$1.1Mを調達

この2年ぐらい、Googleの記事を書いていると、いつも浮かんでくる一見単純な疑問がある。Googleはその答をくれないようだが、ChromeはなぜAndroidにないのだろう?

それは何も、深読みするような疑問ではない。たとえば”Chrome OSとAndroidを一つにしてしまえばいいじゃないか?”とか、そんな大仰な疑問でもない。Googleの、とても人気のあるWebブラウザがなぜ、同じくGoogleのとても人気のあるモバイルオペレーティングシステムにないのか?、という単純な疑問だ。とにかく、そのOSにブラウザはあることはある。”Browser”というとても良い名前だが、Chromeではない。どうしてか?

当然ながらこの疑問は、先週のGoogle I/Oにも登場した。Chromeのチームの多数のエンジニアたちによるパネルで、それは最初に投じられた質問の一つだった。その答は? “いまそれは、われわれのあいだで、話題になっていない”。あ痛っ。

“だからどうお答えしてよいか分からない”、とそのエンジニアは続けた。そうかよ…。

この答が分かりにくくて、しかも言い方がきつい、と感じたらしい別のチームメンバーが、話に加わった。”われわれの仕事は、ブラウザを良くしていくことです。厳密にはChromeではありませんが、Androidのチームとも大量のコードを共有しています。コードの共有は今後もっと増えるでしょう”。まあましな答だが、まだよく分からない。

これまでの年月で、この話題は何度も何度も取り上げられてきた。それらの議論を煮詰めると、こういうことが言えるのではないか: まず、AndroidのチームとChromeのチームは完全に別のチームである。第二に、2つの重要なブランドを並列させるのが難しい。第三に、Androidのブラウザは、Chromeに似ているがChromeではない。

上の第一と第二は、最近ますます関連してきているので、なかなかおもしろい。今年のI/OでGoogleは、AndroidとChrome OSという二頭立てのOS体制を全面的に支えていく姿勢を示した。それぞれ、まったく別のチームが担当していて、両者の交流もあまりない。

先週Googleの役員たちは、同じ答を何度も繰り返したが、この二つのOSは目標が異なる。いろんな点で、違いも大きい。Chromeは最初はWebブラウザにすぎなかったが、今ではGoogle内部でイデオロギーの柱みたいなものになっている。誰も認めないけど、イデオロギーの戦いでは勝つのはChromeかAndroidのどちらかだ。そこで両チームは、協働しづらい。

2008年12月にAndroidが初めてロンチしたとき、その同梱ブラウザがChromeでないことは、小さな見過ごしか、または何らかの予防的措置のように見えた。Chromeブラウザはその前月に(Windows上で)ベータで立ち上がったばかりだった。でも、今後人気が出たら、それを当然Androidにも載せるのではないか、と当時は思われた。

Chromeは人気者になった。大人気だ。でも、GoogleはそれをAndroidに持ち込まなかった。AppleはMacの、それほど成功してもいないSafariブラウザをiPhoneに持ち込んだではないか。またOperaとMozillaのFirefoxも、デスクトップで人気の出たブラウザのモバイルバージョンに力を入れている。それなのにGoogleは、Androidに関しては”Browser”に固執している。

しかもその固執は、永遠に続くのかもしれない。問題はChromeが、良かれ悪しかれ、今ではChrome OSというAndroidと同格の製品–つまりどちらもOS–に結びついていることだ。AndroidタブレットにChromeブラウザがあって、その翌年、Chrome OSタブレットが出たら、どういうことになるか? 消費者の混乱はピークに達するかも。それらは、どこがどう違うのか? …従来的なPC(+その上のChromeブラウザ)とChromebookに関しても、消費者の脳裏には同種の混乱が生ずるかもしれない。

いずれにしても、AndroidのBrowserとChromeは違う、という点が重要だ。どちらもベースはWebKitで、JavaScriptエンジンはGoogleのV8だが、ChromeにあってBrowserにない–まだない?–機能は何十件もある。

同じことが、Appleの正規のSafariブラウザとそのモバイルバージョンについても言えるが、でもSafariはそれほど先進機能を売りにしていないから、ブランドの問題はChromeの場合ほど大きくない。しかも、iPhone/iOSのチームとSafariのチームが、今の実際と違って仮に仲が悪かったとしても、Steve JobsがiOSのブラウザをSafari以外のものにしたとは、とうてい考えられないだろう。

Googleはこの逆で、Androidのチームは同梱するブラウザに関して独自の欲求やニーズを持っている。しかも、仮に、Chromeチームの事情で、Androidの新しいビルドが進まなかったらどうなるか? その逆は?

しかしHoneycombのロンチを見ると。AndroidのBrowserもいよいよ、かなりChromeふうになってきたようだ。とくに、タブがサポートされたことでその感が強い。でもそれによって、疑問もさらに増える。そして結局、いろんな要素を両者(ChromeとAndroidのBrowser)間で完全にシンクせよ、とユーザが要求し始めるのは、もはや時間の問題だ。

そうなったら、Googleもこの疑問をもう一度洗い直すことになるかな。そして、やっとAndroidにChromeが載る?

[画像の出典]

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

“なぜAndroidのブラウザはChromeでないのか?” への22件のフィードバック

  1. FT より:

    Google TVがAndroidベースでChrome載せてるからタブレットがもっと普及すれば入れ変わりは意外とすぐかも。

  2.  これ、すごく疑問だった。

  3.  これ、すごく疑問だった。

  4.  これ、すごく疑問だった。

  5. Takuya Satoh より:

     先入観でAndroidにはChromeと思っていた…

    • Guest より:

      正式なプロダクト名ではないものの、G1発売時にChrome LiteとSergey Brinが呼んでいたので間違いではないでしょうただし、TechcrunchはChrome Liteという呼称を記事内で用いたことは無いようですが。

  6. ん~、なっとくできない。

  7. ん~、なっとくできない。

  8. SEOKINGS NEWS より:

    […] なぜAndroidのブラウザはChromeでないのか? 2011年5月19日 at 4:12 AM なぜAndroidのブラウザはChromeでないのか? 135 LINK […]

  9. allWeb_akane より:

    塾のブログでも以前紹介させていただきましたので、よかったら一読ください。 http://all-web-blog.blogspot.com/2011/02/iosandroidwebkit.html

  10. wow より:

     SafariもFirefoxもPC版とモバイル版は中身が違うけど名前が同じだから同一、ChromeとAndroidのBrowserはエンジンは同じだけど名前が違うから別物で整合性がない。
    つまり名前を同じにすれば解決するとということをわざわざ長文の記事で書かれているわけですね。

  11. AndroidとChrome、双方のチームの鬩ぎ合いって事なのかな?
    でも、こんなに長文にすることかなぁ。

  12. AndroidとChrome、双方のチームの鬩ぎ合いって事なのかな?
    でも、こんなに長文にすることかなぁ。

  13. Hidemaru Inoue より:

     疑問というより、必然な気がする。 「チームプレイという都合の良い言い訳は必要無い。あるとすれば、スタンドプレイの中で成立するチームワークのみ」では?

  14. 内山彰 より:

    未開の地を行く開発者たちでさえ、その定義・応用は難しいのだろうと思った。
    結局は、ユーザ体験の結果がその運命を左右するのだろう。

  15. 内山彰 より:

    未開の地を行く開発者たちでさえ、その定義・応用は難しいのだろうと思った。
    結局は、ユーザ体験の結果がその運命を左右するのだろう。

  16. Steado より:

    何とバカらしい…。

    androidにしてもchrome OSにしても、最大の魅力はクラウドコンピューティングで、既にあるgoogleの資産を使い倒せることだ。

    なのにくだらないセクショナリズムでどっちかにしか供給されないサービスがあるんじゃ、googleももう終わりだな。

  17. Lbrain より:

    わけがわからないよ/人◕‿‿◕人\とりまブックマーク同期できるってことでDolphinってのを使うでござるよ

  18. hauN / es+ より:

    単にChromeLiteがBrowserで、BrowserHD(full)がChromeなのでは。
    でHD化させるとAndroidの貧弱な(=電池とメモリ容量に優しい)システムでは吸収できず、FirefoxとかOperaとかと同じくなかなか決定打にならない…
    とかじゃないのかな? 実は出来るんかな…?

  19. ちょば より:

    chromeのブックマークがアンドロイドのブラウザのブックマークに反映されない理由がよく分った。が、googleらしくないとも思った。前はchromeのブックマークがgoogleDocに保存されてたのに、今はない。そこまでして、アンドロイドとchromeを分けたいの?

  20. 答を教えよう。アプリの実行環境が異なるから同居はさせたくないんだよ。

  21. 神崎渉瑠 より:

    Browserという名前のブラウザらしいけど、では「誰がそのBrowserを作ったのか」が疑問。
    Googleが作った物なら、たんに名前が違うだけの同じ物、バージョンアップで名前を変更したでいいと思うんだけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在379人フォロワーがいます。