ハッカソンでハッカーがiPhone用のTorrentストリーマーを作った

次の記事

Webサイトのスナップショットを自動的に取るCodeGuard–旧状への復元が可能

Carnegie Mellon(カーネギーメロン大学)の学生で、近くGoogleのインターン(intern, 見習社員)になるSohail Prasadが、今週のTC Hackaton(ハッカソン)で、実用アプリとしてのtorrentストリーマーを作った。その彼が今日(米国時間5/24)、いくつか手直ししたものをデモしてくれた。もうすぐNowstre.amで入手できるようになるが、Sohailが今考えているのは、えー、つまり、この製品のより合法的な使い方だ。

このアプリでユーザはtorrentのリンクをつかまえ、それをインタフェイスに渡し、すぐにビデオのストリーミングを開始できる。Disruptでもデモは見たが、もちろん彼は、一般ユーザに対してもMPAAに対しても、無害を主張するつもりだ。

この製品のベータを試したい人は、彼のサイトで登録する。デモのビデオは、ここにある。


John Biggsはブルックリンに住むライターだ。彼へのツイートはhere、メールアドレスはjohn at crunchgear dot comだ。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在258人フォロワーがいます。